本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
    ロボット教室
    
1月31日(水)
 27日(月)の放課後、北カフェテリアでは第2回目のロボット教室が開催されました。先週に引き続き12名の子供たちが思い思いの衣装を装着させて、力自慢を現していました。
 いざ対戦!自慢のロボットを操作しての押し相撲。土俵際まで追い込まれても、うまく交わして逆に追い込むなど白熱した戦いになりました。
  漢字検定に43名が挑戦!
    
1月30日(火)
 27日(月)の放課後、漢字検定が行われました。挑戦者は、一般3名、本校児童生徒35名、NJ全日制から5名でした。全員真剣な表情で問題に向き合っていました。
 昨年6月に行われた漢検では親子で合格された方がいらっしゃいました。今回も
   初等部2年生熱中!
    
1月29日(月)
 27日(月)の4校時に2年生の教室の授業参観を行いました。「長さの足し算、引き算」という単元のまとめを行っている場面でした。
 先生が、みんなよくできましたね。それじゃ、ちょっと難しい意地悪問題を出すよ。正しい長さがだせるかな?と言って、[5m−1m5cm]を黒板に書きました。自信満々の子供たちはノートに計算した後、5人が前に出てきて発表しました。正解は1人のみ。え〜、なんで〜!この後子供たちは俄然燃えました。
   幼児部クッキング
    
1月28日(日)
 27日の幼児部クッキングでは、カレー作りが行われました。年長さん達はエプロンに三角巾を付け、ニンジン、ジャガイモ、玉ネギなどカレーの材料を小さくカッとする作業に挑戦しました。ボランティアのお母様方が調理してくださったカレーライスとフルーツポンチを美味しくいただきました。
 補佐室の職員に配食していただき、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
    幼児部クッキング
ご協力ありがとうございました
    
1月27日(土)
 27日の幼児部クッキングのために早朝より準備にあたっていただいた12名のお母さん方大変お世話になりました。園児達が刻んだ材料を北カフェの調理室で調理をしてくださいました。また、フルーツポンチの食材を食べやすい大きさに刻んだりして準備してくださいました。お陰様で幼児部の活動にとって有意義なものとなりました。大変お疲れ様でした。
1年生の学習「たぬきの糸車」
   
1月26日(金)
 1年生の廊下には先週の授業で学んだ「たぬきの糸車」の学習プリントが掲示されていました。毎晩やってきてはいたずらをするたぬきが、おかみさんの回す糸車に興味をもち、じっとのぞきながらまねていることからたぬきの気持ちを読み取り、書き込んだものばかりでした。
 年長児 1年生の授業見学
   
1月25日(木)
 20日の4校時、幼児部年長組の園児が、4月からの新1年生への事前準備として、1年生の3つのクラスを訪問して授業の様子を見学しました。国語の教科書をスラスラと読む姿にビックリしながらもしっかりと聞いていました。1年生に入ると直ぐに平仮名の読み書きの学習を行うので、今から少しでも多く平仮名が読めるように準備してくださいね。
科学クラブ「プログラミング」
   
1月24日(水)
20日の放課後には、松永先生の指導の下
簡単なゲームの「プログラミング」が行われました。参加者は12名で、「APPLE THROW」という名のゲーム(猫が落ちてくるリンゴやケーキ?をキャッチする)をプログラミング言語を入れては動きを画面で確かめながら進めていました。
 参加した子供たちは先生の説明を真剣に聞き、自らやってみて時折にこっと笑顔を見せたりしながら取り組んでいました。
 書道クラブ「書き初め展」
   
1月23日(火)
20日に、1階の南カフェに通じる通路には13日のクラブ活動で書いた条幅の「書き初め」が展示されていました。どの作品も漢字と平仮名のバランスの良い、そして元気な文字で素晴らしいものでした。27日にも展示されるかもしれません。楽しみにしています。
 幼児部年長「書き初め」体験
   
1月22日(月)
 20日の3校時、幼児部年長さんは「書き初め」を体験しました。
 自分の名前の中で一番好きな文字1つを、2枚ずつ書きました。
 作品は20日に、また27日も幼児部前に展示されるそうです。楽しみですね。
   4年授業研修
   
1月21日(日)
20日の3校時に、4年生の国語の授業研修を行いました。単元は、「大事なことを落とさず聞こうー聞き取りメモの工夫ー」でした。日本の小学校での児童会に委員会活動があります。体験のない子供たちに先生が説明しました。その後、前回の授業で行った放送委員会の活動内容の説明を聞いてのメモの体験を基に、メモを取る上で大切なことを発表させていました。子供たちから「要点を簡単に」「箇条書き」等でました。

    4年授業研修
   
1月20日(土)
 初等部では2校時に4年生の算数の授業研修を行いました。単元は、年間計画に沿って「真分数、仮分数、帯分数の意味を知ること」でした。これまでの3年生での学習を想起して等分することと、その1つ分、2つ分などの表し方。長さでは1mを超えた長さの場合の表し方を基に学習を進め、真分数、仮分数の表し方と意味についておさえました。そして、仮分数を基に帯分数(整数+真分数))を指導していきました。それぞれの分数が表す意味について一つ一つ丁寧に確認しながら進めていました。
    3年生の作品掲示
    
1月19日(金)
 初等部の廊下に『天才だ』をテーマにして創作した詩が掲示されていました。「お母さん(おばあちゃん)はご飯を作る天才だ。いつもいい料理を作る。(多数)」「お父さんは直しの天才だ。テレビが壊れても直ぐに直す」「おじいちゃんは遊びの天才だ。」等どの作品も家族の優れているところや特徴をずばり言い当てていて読んでいてとても楽しかったです。
     新年の抱負
    
1月18日(木)
 初等部の廊下に新年の抱負が掲示されていました。補習校での学習では「全てのテストで90点以上採る」「本読みと漢字をがんばる」「漢字を覚える」「社会をがんばる」「言われずに宿題をする」等、生活面では「ホームランを打つ」「バスケットボールが上手になりたい」「料理が上手になりたい」「叱られないようにしたい」等どれもみな『応援しているよ。』と言いたくなるものばかりでした。がんばって!
   中等部3年生国語
    
1月17日(水)
 中等部の授業参観に行くと、難しい文法の学習を行っていました。しかし、難しい内容だからといって簡単に済ませるわけにはいきません。文科省認可の補習授業校は、第1の目的が日本の小中学校に入学したときに、学習について行けるような国語力と算数・数学力を身につけさせることだからです。先生方は個に応じた指導を工夫しながら、授業実践に取り組んでいます。
   昼休みの風景
   
1月16日(火)
 季節が寒い冬、そしてジムはシーズンを迎えている男女のバスケってボール部の活動でジムが使えないため、昼休みにはバブルというテニスコート3面をすっぽり覆う大きさの中で昼休みを過ごしています。昼食を食べ終わった中高生がバスケットボールをして楽しんでいました。後から、初等部の高学年生も加わってバブルの中は賑わっていました。
    中高等部の昼食風景
     
1月15日(月)
 中高等部は北カフェテリアが使えるときはいつもそこで昼食をとっています。各クラス、あるいはグループにまとまって学校生活等を話題に、歓談しながら食べているところへお邪魔しました。
    中学1年生の作品
     
1月14日(日)
13日の午後、中高等部の授業を見に行くと、廊下に「今週の秀句」と題して作品が掲示してありました。
チームや応援してくれる人達、そして自分のために精一杯たすきを繋ごうと走っている姿が浮かんできます。また、昨年を振り返り、じっと初日に向かって新年への祈りを心に願っている姿が浮かんできます。
   国際学級
  
1月13日(土)
13日の2校時目に国際学級(7名)を参観すると、季語「寒い」を使って俳句作りを行っていました。本学級は、第2言語として日本語の学習を通して、遊びに使われる様々な用具類の名前、日本の風習や行事などの文化を学んでいます。日本の生活文化に触れる機会のない子供たちに俳句のような短文を作ることで言葉の学習に興味をもたせたり、写真や映像資料を基にイメージがもてるように工夫して指導しています。
父母の会の皆様おめでとうございます
  ーめがねのリサイクル− 
   
1月12日(金)
本日の午後、ニューヨーク日本人教育審議会倉西事務局長が来所され、父母の会がこれまで行ってきた「ライオンズクラブの依頼によるめがねのリサイクル」の活動につきまして、局長から感謝の楯を預かりました。回収箱は毎週、図書室前に置かれ協力をお願いしていました。大変おめでとうございます。明日、会長様にお届けいたします。
スクールバスでの下校風景 
   
1月11日(木)
6日の5時間の授業を終え、ジャージーシティーライン、ウェスト・ニューヨークライン、サミットラインの3つに分かれ、スクールバスで下校する皆さんです。一日張り切って学習した達成感や満足感、終わったという安堵感など様々な思いを込めて、バスに乗り込む前にカメラに向いてくれました。ご苦労様でした。
  中等部3年社会
  
1月10日(水)
6日の6校時中学3年生の教室では社会科の授業が行われていました。「国際社会のしくみ」という単元で、主権国家としての領土についての学習でした。現在、北方領土、竹島(島根県)、尖閣諸島(沖縄県)の領有に係る問題についてでした。「将来、政治家になってこれらの問題を解決しようと思う人はいますか?」という先生の問いかけに「困難すぎるなぁ」という表情で反応していました。
   児童会カルタ大会
     1月9日(火)
6日の12:10からバブルと呼ばれるドームの中で「子供たち手作りの補習校カルタ」取り大会が開かれました。児童会は5・6年生が対象ですが、来年度に児童会に入る4年生を招待して行われました。4年生を加えた4〜6人の男女混合グループの個人戦でした。読み札にちなんだ絵が上手に描かれた絵札を和気藹々と取り合っていました。
  父母の会役員定例会
     1月8日(月)
6日の10:00から父母の会役員会に出席させていただきました。学校側から子供たちが通う現地校の先生の授業参観に実施について、職員全体の意見を聞いた結果の説明をするためと、授業中の安全確保のための対策を相談するためでした。松村会長さんをはじめ役員の方々は、補習校としての子供たちのための教育活動を支援してくださる立場を常に念頭に置いて父母の会の活動を考えて、取り組んでくださっています。
 パラマス校での20周年を記念しての記念品を園児・児童生徒に配布していただきました。ありがとうございました。
  新年の集い
  ー新年の抱負ー
  1月7日(日)
 
新年の集いでは、作文コンクールに次いで各種表彰者の紹介が行われました。
 その後、各学年の代表がステージで新年の抱負を発表してくれました。補習校での勉強を頑張ります。宿題は嫌だけど頑張ります。サッカーでレギュラーになれるように頑張ります。など
一人一人が抱負を発表すると「がんばってね」の気持ちを込めた大きな拍手が送られました。
   新年の集い
ー校内作文コンクール最優秀者表彰ー
 平成30年1月6日(土)
 
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
 第1校時にオーディトリアムにおいて新年の集いが開催されました。
 学校長挨拶では「人生は駅伝のようなものだ。新年になり新たな決意をいつも念頭に置き、1月のスタートから2月へのタスキ渡し、そして3月へ。渡すのは全ては自分です。辛い時や体調の悪い時もあるでしょうが、無理をせずしっかりと渡せるように一日一日を大切に過ごしてください。」と話しました。
 その後、20名の校内作文コンクール最優秀者に盾を贈り、表彰しました。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代用教員募集!
詳しくはこちら