本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
    一流の選手!
     2月21日(水)
 20日のニュースでは、トンガ代表で旗手を務めたピタ・タウファトファ選手を取り上げていました。氷点下での極寒の開会式で、写真のような上半身裸で入場行進をしました。1年前のリオオリンピックにもテコンドーで出場したそうです。リオ後は、クロスカントリースキーに変え、今回の出場資格を取ったそうです。貧困や虐待に苦しむ若者たちに「自分の努力の姿を見せることで、子供たちに希望を与えたい。」と挑み、114位だが脱落者のいる中で見事目標の完走を果たした。
 小平奈緒人柄も金メダル級
     2月20日(火)
 18日の朝一番のニュースは、女子スピードスケート500mで小平奈緒が金メダルを獲ったことでした。既に1000mで銀メダルを獲得していました。更に話題になっていたのは韓国代表イ・サンファ選手への抱擁のシーンでした。互いを良きライバルとしつつも親友として相手を気遣う一流の選手でした。
 藤井聡太史上最年少の六段!
     2月19日(月)
 朝日杯将棋オープン戦準決勝で羽生竜王を見事破り、決勝に進出しました。その日のうちに決勝戦(17日)に臨み、見事優勝したそうです。最年少での優勝と、中学生で六段の段位を取得しました。29連勝で話題となりましたが、将棋に向かう真摯な姿勢や人柄で大注目をあびています。
パラマスカトリック高校入学手続き
  2月18日(日)
10日に、パラマスカトリック高校の2018年度入学手続きを行う行事が行われました。近年は、インターネットでもこうした手続きが行えるようになったようで、当日参加した新入学生の保護者は、入学者の多い学校の割には多くありませんでした。
  羽生オリンピック連覇         ー金メダル、銀メダルー
     2月17日(土)
 16日の夜11時ごろまでは、日本のテレビ中継を見ていましたが待てずに寝てしまいました。翌朝一番にニュースを見ましたら、2人とも見事な演技で317.85という高得点で見事優勝しました。NHK杯の本番直前の怪我からわずか4ケ月で見事な復活ぶりでした。
硬筆コンクール入賞者展示
     2月16日(金)
 紀伊國屋熊谷店長様のご厚意で店内入り口及びミツワ店内ガラス掲示板コーナーに、硬筆コンクールで入賞した作品が展示していただけることになりました。今月22日(木)まで展示しておりますので、是非ご覧ください。
  中等部2年生国語
     2月15日(木)
 中等部2年生の授業を参観しました。「表現の仕方を工夫して書こう」ーある日の自分ーの物語を書くという課題でした。これまで体験した心に残る出来事を基にして、場面の様子や人物の気持ちの描写を工夫してあらすじを考え、それぞれが構想を練って作文していました。どんな作品ができるか楽しみです。
   初等部5年生国語
     2月14日(水)
 4校時に5年生の授業を参観しました。国語で「わらぐつの中の神様」という物語の内容について文章に即して読み取っていく学習を行っていました。方言混じりの文章に手を焼きながらもはき手を意識してわらぐつを作る主人公の物の見方や考え方をじっくりと読み取っていました。
 昼休みをみんなとすごす
     2月13日(火)
 昼休みにバブルに行ってみると、バスケットボールをして楽しむ6年生の姿がありました。男子は2つ分かれてのゲームを、女子はフリースローを楽しんでいました。冬季はバスケットボールの試合が毎週末行われているため、ジムが殆ど使えません。子供たちにとって唯一のびのびと体を動かせる場所です。
  授業日、部活動、ダンスの競技会?
       2月12日(月)
 10日は、朝7時から部活動の練習で登校してきた高校生や、次年度入学生の受付やらで職員も出勤し、またダンス「STAR BOUND 第25回NATIONAL TALENT COMPETITION」の準備やらで賑わっていました。こうした行事のため1〜2年生は東側に教室を変えて学習しました。24日も同様のダンスの行事が行われるため1~2年生は東側の教室で学習することになります。
   中等部1年生数学
    2月11日(日)
中等部1年生の教室では「球の体積、表面積」のまとめの学習が行われていました。これまで、角柱や円柱、角錐や円錐の体積や表面積、側面積の求め方を学習してきたことを基にしての復習でした。参観していて、球の表面積の求め方の公式の説明を私に聞かれましたが、難しすぎて答えられませんでした。
初等部1年生の学習発表
     2月10日(土)
1年生の廊下には、ペアになって考えたクイズの問題が掲示されており、回答が左下に書かれてあり、上から紙で覆われていました。1年生なりに身近なものを対象に考えた問題が出題されていました。
 保護者の方達の足を止めて問題に挑戦し、楽しんでおられるようでした。
   放課後書道クラブ
     2月9日(金)
 
3日の放課後、今週もギブンズ先生の指導の下、書道に親しむ子供たちが毛筆を持って習字を行っていました。前回は条幅に書き初めを行いました。硬筆展示と一緒に一人一人の力作が掲示されていました。
 この日は、「ゆき」「そら」という曲線の難しい文字を丁寧に書いていく様子を見させていただきました。上手になっていました。
  平成30年度学級編制会議
     2月8日(木)
 
3日の放課後、来年度に向けた各学年の学級編制会議を行いました。去る1月に進級希望調査が締め切られ、年長、初等部1年、4年各1クラス増がNJ学校運営委員会で決定いたしました。こうした状況を踏まえ、2〜3クラスに旧学級を分け、新学級を編制いたしました。決定は3月17日です。
   放課後科学クラブ
    ーアルファ線を観察しようー
     2月7日(水)
 
3日の放課後、2階の教室では松永先生の指導の下、科学クラブの活動が行われていました。のぞいてみると、ドライアイスの上に写真のようなシャーレに黒紙を敷き、その中に器具(名前が分かりません)を置き、懐中電灯で斜めから光を当てると放射線の1つであるアルファ線は放射されているようすが肉眼で見えました。
  中高等部文化祭へ始動
      2月6日(火)
 
3日の特別第5校時に中高等部を訪れると、廊下に模造紙を広げて出し物の看板作りが行われていました。自分達が設計した図をスマホに撮影し、それを見ながら書き写すという時間のかかる作業に真剣そのものでした。それでも、分担したところの確認やら描き方の相談やら和気あいあいと楽しそうに進めていました。
硬筆コンクール作品展示
    2月5日(月)
 
3日の早朝に1階の廊下には次々と平成29年度硬筆コンクール作品が掲示された。
1月6日に応募が締め切られ、担当者の厳選により、優秀賞24名、優良賞51名などの作品を展示しました。
 なお、優秀賞24名、優良賞51名の作品はミツワ店内、紀伊國屋書店入口に2〜3週間展示されます。
  第52回スーパーボール決勝
      2月4日(日)
 
4日の午後7時30分ごろからアメリカの国民的スポーツ「第52回スーパーボールの決勝」が行われました。フィラデルフィア・イーグルスvsニューイングランド・ペイトリオッツで対戦!白熱した戦いで第3クオーターまでは、33−33の同点でした。結局、41−33でイーグルスが勝ちました。
  幼児部−節分豆まきー
    鬼退治だ!

     2月3日(土)
 
3日の午後、幼児部では節分の豆まきを行いました。先生の日本の立春、節分の行事について分かりやすい説明を座ってしっかり聞いた後、自分の中に泣き虫鬼やイヤイヤ鬼、怒りんぼ鬼などいろいろいることについて教えてもらいました。いろいろな鬼を退治するために「福は内!、鬼は外!」のかけ声と共に豆を鬼に向かって投げる練習をしました。園児がのってきたところで鬼のパンツの歌をみんなで歌いました。
 その後、年中さんから廊下に出て、赤鬼、青鬼めがけて福豆を『福は内!、鬼は外!』投げ、福を呼び込み、鬼を退治しました。これで、今日から1年間みんなと仲良くしながら、成長してくれるでしょう。
   図書館で本を借りました
        2月2日(金)
 
27日の10:30頃、本を借りに集まった園児達の声で賑やかでした。床に本を広げたり膝に広げたりして、家で読んでもらう本を探しているのか、自分で読む本を探しているのか、じっと本と向き合っている姿が見られました。本が決まると、さっと立って図書委員さんの前手続きを済ませ、お礼を言って出てきました。毎日、10分でも読み聞かせを行っていただけると、言葉が増えるので、よろしくお願いいたします。
    4年生の学習発表
        2月1日(木)
 
4年生の廊下の前を通ると、国語の単元「興味をもったところを中心に紹介しよう」という学習のまとめとして「ウナギの謎を追って」の紹介文が張り出されていましたので、立ち止まって読ませてもらいました。
 80年もの長い年月をかけてようやく突き止めたウナギの産卵場所、研究者の人達の努力に対し、どの紹介文もその功績をたたえる文で締めくくられていました。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代用教員募集!
詳しくはこちら