本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal

    風薫る5月になりました
    5月1日(月)

 5月に入りました。事務所の周りの木々も少しずつ緑を増してきました。若葉からは伸びようとする大きなパワーを感じます。
←ベアマウンテン遠足賑やかな高校生の昼食風景(4/30)
      八十八夜
   
5月2日(火)
「♪夏も近づく八十八夜・・」と歌に出てくる八十八夜は2月4日の立春から数えて88日目にあたる日で、夏への準備を始める日で、縁起の良い日とされています。この頃日本では茶摘みを行っている地域もあり、摘み取らるお茶は不老長寿の縁起物として珍重されてきました。
          3年生の授業風景→
  日本では今日からゴールデンウィーク
     憲法記念日
    
5月3日(水
 今から70年前の1947年5月3日に終戦後の新憲法である「日本国憲法」が施行されたことを記念して祝日となりました。特に「戦争の放棄」を宣言し、平和の希求のもと70年間どこの国とも争っていません。
←4年生の授業から
    みどりの日
    5月4日(木)
 ゴールデンウィークの祝日であるみどりの日は、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とする休日なのだそうです。     4年生の授業参観風景→
 こどもの日・緊急下校訓練予定通知
   5月5日(金)
 こどもの日は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨とする祝日だそうです
 本校では、20日(土)の緊急下校訓練に向けてのお知らせを配信しました。確実にお子様を引き取れるようにご協力をお願いいたします。
 初等部5・6年生の授業参観と懇談
    5月6日(土)
 今日は5・6年生の授業参観と懇談が行われました。5年生では「新聞を読もう」や「漢字の成り立ち」について学習が進められていました。ノートの使い方や鉛筆の持ち方の説明が丁寧にされていました。
   凍える中での桜祭り
   
5月7日(日)
 ニューヨーク州ホワイトプレーン市で恒例の桜祭りが盛大に開催されました。私たち派遣教員もお手伝いに参加させていただきました。私たちの担当は、アメリカの名前を漢字に当てはめ、短冊に墨で毛筆することや、兜や毬、鶴などの折り紙の手ほどきをすることでした。今年は既に桜も散っており、気温も上がらず凍えるくらいでしたが、沢山の来場者と舞台での出し物等で会場は大盛況でした。
   サソリのキーホルダーと再会
      5月8日(月)
 34年前ですが、メキシコ日本人学校に勤務しました。教室の隅の雑巾など掃除用が置いてあるところによくサソリがいました。毒性はない種類ということでしたが、サソリ=猛毒をもっている虫という印象がありましたのでビックリしたことがありました。そのサソリのキーホルダーをこの桜祭り(7日)会場で売っているのを見ました。懐かしかったです。
6年生の授業風景:手を挙げて活発に発言する子供たち
   国語:伝えにくいことを伝える
     5月9日(火)
 自分の考えを相手に正しく伝えることはコミュニケーションを円滑に進めるためにはとても大切なことです。授業では伝えにくいことを「冷静に伝える」ために、表情や声が占める割合について触れ、言葉だけでは正しく伝わりにくいことを学習しました
6年生の授業風景
   5・6年生の毛筆体験
      5月10日(水)
 懇談会が教室で行われている間、子供たちは北カフェテリアで毛筆体験をしました
 初めての毛筆体験ではありませんが、日ごろ筆を持つ機会がほとんどない子供たちにとって、柔らかい筆を使って墨で文字を書くことの難しさを体験しました。
 筆の持ち方、止や払いに気を付けながら半紙の中に文字のバランスを考えて書くことはかなり難しいことですが、一画一画丁寧に書いていました。作品は、6月3日に展示されます。
   マンハッタンの最古の住宅
   Morris-Jumel Mansion

     5月11日(木)
 休日を利用してニューヨーク市に出かけてみました。とは言っても、何も知らないので案内をしてもらいました。最初に訪問したところが写真のモーリス‐ジュメルマンションでした。マンハッタンで最も古い住宅だそうです。
 アメリカでは、マンションと呼べるのはかなり広い庭とプールがある邸宅だけだそうです。
      ドクター稲田頼太郎さん来所
        5月12日(金)

 ロンビア大学で38年間ドクターとして活躍された稲田頼太郎さんが事務所を何年ぶりかで訪問されました。稲田ドクターは現在ケニアで衛生環境に恵まれない村に単身で住み、医療を十分受けられない住民の健康管理に努めているそうです。その活躍ぶりは2015年3月に「世界なぜ、そこに日本人」で紹介されたそうです。今回の訪米は、現地で活動するための資金協力を求めてだそうです。高齢になられても家族と離れ、遠くアフリカの地で活躍していらっしゃるドクターの生涯現役とフロンティアスピリットに頭が下がる思いでお話を伺いました。
初等科1・2年生の授業参観、懇談
      5月13日(土)
 今日は、1・2年生の授業参観、懇談が行われました。先生が、一つ一つのものと言葉を結び付けて文字を読む練習で、名前を呼ばれると「ハイ」と返事をして、一人一人が元気よく答えていました。
1年生の授業風景
   標準学力検査に挑戦
      5月14日(日)
 6日、13日の2日間の放課後を利用して小学2年生から高校2年生までの50名が国語と算数(数学)に挑戦しました。ふだんは、現地校に通っているので国内の同学年生徒のハンデがあると思いますが、敢えて挑戦する意気込みはすごいです。
     
1年生の国語の授業のようす➡
     運動会準備会
      5月15日(月)
 13日(土)の午後、北カフェテリアにて父母会の運動会委員の皆さんが校長、教頭、教務を交えて準備会を開きました。テントの設営場所や、芝のグランドのライン引き音響装置の配置、そして既に作成されているプログラムに合わせての用具の確認等が長時間にわたって行われました。大変お世話になります。
2年生の授業の様子
運動会プログラム表紙絵の展示会
    5月16日(火)
 幼児部、初等部、国際学級から今年もたくさんの応募がありました。日々の忙しい学校生活の中、運動会の各種目の熱戦ぶりを想像しての力作の中から、最優秀賞(おさるのかごや)1名、優秀賞5名、優良賞5名を選びました。1階の通路に展示しますのでご覧ください
      
真剣にノートに写す2年生➡
 海外子女教育財団海外学校説明会
     5月17日(水)
 6日(土)に本校を会場にして「学校説明会」が開催されました。高校進学を考える際、順応しやすい環境の帰国子女枠を持つ私立高校の受け入れはとても参考になります。今年度も100名を超える参加者の皆さんが一校一校の説明をスライドやパンフレットを見ながら真剣に聞いていました
リッジウッド日本人会昼食会
    5月18日(木)
 リッジウッド日系人会主催の昼食会に招かれて、リッジウッドにある会場に久永教頭と共に出かけてきました。
 本校にお子さんを通わせていらっしゃる柴田さんが代表をなさっていて、日本との交流を積極的に行っている様子「架け橋プロジェクト」をスライドで示しながら発表してくださいました。残念ながら、全て英語での説明でしたので私には殆ど理解できませんでした。
 大盛況古本市(バス利用者主催)
     5月19日(金)
 今年も幼児向けの絵本から、大人向けの単行本や文庫本などたくさんの古本が南カフェテリアに集まりました。子供たちも休み時間や放課後に興味ある本を手に取ってみていました。
    第1回校内毛筆展
      5月20日(土)
 3・4年生の毛筆が展示されました。3年生は初めての毛筆体験でしたが、それぞれ個性的な作品が展示されました。
  父母の会のコミュニティシェア
      5月21日(日)
 段は現地校、土曜日は補習校に通わせていらっしゃるお母さんやお父さんが集まって、お子さんの学校生活全般について悩みや相談を気さくに出し合い、共有する機会が20日(土)にもたれました。私も参加させていただき、毎週通わせる保護者の方々の強い願いや思いを聞かせていただきました。
    補佐室が展示場に
      5月22日(月)
 借用校パラマスカトリック高校は年度末を迎え、生徒たちの作品が校舎内に飾られ始めました。補佐室にもたくさんの力作である絵画が展示されていました。カトリックの高校でも宗教色はそれほど感じられず普通の高校生の作品ばかりです。
   ブルックリン橋へ
     5月23日(火)
 休日を利用して、ニューヨーク市内を訪れてきました。自由の女神観光するフェリーをバッテリーパークで見送り、ブルックリン橋を15分かかって渡りました。大渋滞。かつての工場跡地から少し歩くと、写真の場所に出ました。歴史を感じさせる趣のある橋でした。
歴史的建造物保存(ハーレムの住宅)
      5月24日(水)

 ハーレムにある住宅ですが、歴史的にも古く保存の対象になっているそうです。その証拠に、建物の窓枠やら階段やら茶色く塗られているのだそうです。
     NJ学校運営員会
    5月25日(木)
 本日は、午後4時から補習校事務所にて第1回NJ学校運営員会が開かれました。新年度に入ってからの経過報告、今後の予定等をニュージャージー日本人学校に続いて報告し、外務省からの学校安全評価実施後の課題について話し合いました。
ベアマウンテン遠足にて(先生達の昼食)
       オー・ヘンリー住宅
       
5月26日(金)
 オー・ヘンリーの代表作最後の一葉」は、日本でも小中学校の教科書にも採用されており、知名度が高い。彼は、1902年からピッツバーグからニューヨーク市に移り住み、多くの小説を世に送り出した。この日はニューヨーク市のガイドブックを持った若者たちも大勢来ていました。
      運動会準備
       5月27日(土)
「大運動会」の予行練習を5・6校時に行いました。開会式と閉会式を中心とした練習でしたが、たった1回の練習で隊形等の動作を覚えてしまう子供たちに驚きました。練習の後ろでは、父母の会の役員の方々がテントの位置や見学場所の位置など決めてそれぞれ設営してくださいました。
    大運動会
      5月28日(日)

朝 9時30分より中村領事様、細井運営委員長様等多くの来賓の方々のご臨席のもと、カワイイ初等部1年生の選手宣誓で運動会が始まりました。開会式から閉会式までの17種目に子供たちと保護者の皆様が一体となって緑のグランドで熱戦を繰り広げました。終始得点をリードしていた紅組でしたが、最後のリレーで白組が逆転し、今年の優勝は白組でした。今年も思い出いっぱいの大運動会になりました。父母の会運動会役員の方々、保護者の皆様方ご協力誠にありがとうございました。
ご支援、ご協力ありがとうございました!     5月29日(月)
 今年の「大運動会」も晴天に恵まれ、興奮と感動を共有した思い出深い行事でした。初めて補習校の運動会に参加いたしましたが、この成功裏には、教職員の一致協力と運動会委員の方々やボランティアの皆様方、そして保護者の皆様の全面的協力がありました。そのことがよくわかる行事でした。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
   運動会の運営ありがとう
     5月30日(火)
「大運動会」を支えてくれたのは、中高等部の皆さんです。前日の荷物をグランドの隅にある倉庫まで運んでくれたり、当日には、その倉庫から各設営場所に運んだりしてくれました。また、競技中は係としての手伝い、終了後は用具の片づけ一生懸命に一日中働いてくれました。一日ご苦労様でした。

      係を務める中高生スタッフ
「読書感想文」「めざせ!ルーブル」
   ー夏休み作品募集―

    5月31日(水)
今の時期から夏休み中に向けての様々な作品の募集が始まります。
海外子女文芸作品、読書感想文、めざせ!ルーブルなどの絵画等です。用紙は補佐室にありますので、挑戦してみてください。
5・6年生台風の目の競技

Diary


information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代用教員募集!
詳しくはこちら