本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
   第1回補習授業校説明会準備
     6月1日(木)
 6月3日(土)に本補習校の学校説明会が予定されております。本補習校が文科省認可の学校であること、教育課程の編成・実施に係ること、学校文化の紹介等の内容について検討を始めました。今から緊張しています。
3・4年生のタイヤとり
第1回漢字検定に挑戦
  6月2日(金)

 明日、今年度初めての漢字検定が行われます。今年は名の2年生から高校年生が挑戦してくれました。国語の学習では漢字の理解が意味を理解するためには重要になります。その意味で補習校も漢字の読み書きの宿題を課しています。
      幼稚園のバルーンアート➡
   校内毛筆展(5・6年生)
      6月3日(土)

 5月6日に書いた5・6年生の書写の作品を初等部1・2年生の廊下に展示しました。5年生が「林」、6年生が、「左右」です。左払いや止め、右払いなど時のバランスを考えながら書いた作品をご覧ください
    第1回NJ補習授業校説明会
       6月4日(日)

 9:15から北カフェテリアで、学校説明会と授業見学会(第2校時)を実施しました。幼稚園から中学生におよぶ皆様の参加があり、熱心に説明を聞いていただきました。
    硯の洗浄、その1歩
      6月5日(月)
 毛筆の体験が終わり、片付けをしている時に硯の隅に墨汁がこびりついているを見つけたので、自宅に持ち帰りました 洗剤を入れ3~4日間漬けておくと、落ちやすくなるというのでつけておきました。作業はボチボチ行うことにしました。
親子ボール運びリレー
一時帰国・体験入学依頼書作成
   6月6日(火)

 既に、5月中旬より希望者には夏休みの一時帰国を利用しての「体験入学」申込書作成依頼が続々と集まってきています。各市町村立・区立の小学校ですが、首都圏をはじめ、体験先は全国にわたっています。受け入れていただけるように依頼文を作成しています。
      親子ボール運びリレー➡
滝多賀雄全海研会長・青木ニューヨーク補習校校長夫妻と夕食会
         6月7日(水)

 シニア派遣を実現させ、派遣先の学校に計画的に巡回指導に訪問し、「素材の教材化プロジェクト」「水プロジェクト」を推進していらっしゃる滝会長がニューヨークへ立ち寄られるというのでお会いしてきました。国際理解教育・帰国子女教育のこれからを常に考え、自らも精力的に活躍されている方で、この日も西海岸の補習校の様子を観られてきたということでした。
目指せ!ルーブル子ども絵画コンクール
    6月8日(木)

 3日から標記の件の専用応募用紙の配布がスタートしました。用紙は、補佐室にありますので奮ってご応募ください。
これまでは、中学生はpcでの作品のみでした。今年度から絵画の中学生部門も設けれました。今年のテーマは「おしえて!たからもの」です。どんな宝物にあえるか今から楽しみです。
   七夕飾り実施に向けて
     6月9日(金)

 本日の9:00から「七夕」(7/1)の飾り付けについて、打合せ会議を開きました
 竹笹(3.3m)は父母の会の行事委員の方々が運搬し、初等部1~2年生の廊下に設置してくださることになっているそうです。1日には子供たちの思い思いの最高の願いが短冊に記され飾られることでしょう。

←中高生の団体競技「お猿の駕籠屋」
   幼児部授業参観・懇談
     6月10日(土)
 今日は、幼児部の授業参観・懇談がありました。文字盤を記入して時計を作る活動やゲーム感覚で数字の大小について学んだりしました。一つ一つの作業する動作がとてもカワイくてつい顔がにんまりしてしまいました。
  時の記念日に因んで
    6月11日(日)

 6月10日は時の記念日です。この日に因んで、幼児部の年中さんは最初に12の文字盤をシールを使ってはり、そのあと長い針と短い針のある皿時計を作りました。
←幼児部の授業参観風景
   リスがあちこちに
    6月12日(月)
 毎日通うハドソン川沿いの道路や、補習校のあるパラマス地区を走っている時、必ず見るのがリスです。事務所のあるフォート・リーには木立を上る可愛い姿をよく見かけます。近くを散歩したり通勤で駐車場やバス停に向かって歩いている人がいても、慣れているのかさっと逃げずに移動する様子に驚かされます。
      幼児部の授業参観より➡
  子ジカがこんなところへ!?
     6月13日(火)

 朝方いつものように窓から天候を確認するため外を見てみたら、一頭の子ジカが空き地にいるのを発見しました。「小鹿がいる!」と思わず叫ぶと、え~!と言って家内と近づいてきました。「どこ?」と聞きながら目は空き地の方を探していて「ほんとだ。」と何でこんな人家が多く自動車も結構走っているところへ出現したのか不思議がっていました。
  第5回化学教室開かれる
    6月14日(水)

 積水化学工業の皆様の協力を得て今年度も放課後の15:10~17:00体育館で、化学教室を実施することができました。本校では理科の授業を行っていませんので、大変貴重な学習の機会を提供していただきました。
 皆様は、すでに9:00には本校にお越しなり、体育館で教室の準備を進めてくださいました。
   分子のモデルを作ろう
     6月15日(木)

 10日の科学教室のブース1では、プラスティックについて学びました。「プラスティックって何だろう?」ものは分子というものでできており、分子は原子と原子のつながりでできていること。プラスティックは、ポリマーとも呼ばれ、たくさんの分子の集まりであることを目で見てわかるように示してくださいました。
    ガムテープなどの粘着力
       6月16日(金)

 10日の科学教室のブース2では、「粘着テープはどれも同じ?」というテーマで、粘着力の強さの違いをチョロQを走らせる実験を行って確かめました。実験に必要な走行距離を測定する各粘着テープには担当者の方が定規を使って子供たちにわかりやすいようにめもりを入れてくださっていました。
    教職員前期研修会
     6月17日(土)

 本日の放課後、補佐室において今年度初めての全体研修を行いました。テーマは「評価・評定」についてです。日本国内では学習指導要領に示されている目標に対して国語は5観点、それ以外の教科は4観点で学習状況を評価し、それに基づいて評定するとあります。こうした基本的な考え方を再認識するとともに、補習校という特殊事情を考慮しての評価について共通理解を図りました。
←ゴミ袋から虹が!の実験風景
     スライムを作ろう
       6月18日(日)
 化学教室のブース3では、ニュルニュルした肌触りのスライムが水と液体洗剤、ホウ砂水を混ぜるだけでできてしまう面白実験です。しれ事例れる分量によって柔らかかったり少し固めのスライムになったりと思い思いのスライムが出来上がりました。子供たちは、作ったスライムに触ってみてニュルニュル感を楽しんでいました。
   大運動会が新聞報道に
     6月19日(月)

 今日の日付で、「週刊NY生活」に本校で実施された第21回大運動会の様子が取り上げられていました。写真は、今年度表紙絵で最優秀賞となった「おサルの駕籠屋」の競技風景です。
    フェリー初体験
     6月20日(火)

 休日を利用してニューヨーク市内へ出かけていますが、昨日はフェリーで市内へ行ってみることにしました。エッジウォーターにあるフェリー乗り場まで歩いて約20分。自動販売機でチケットをゲット。代金は$10.25でした。15分ほどでピア79というフェリー乗り場に到着。そこからは、ニューヨークの行きたい方面に合わせて3方向に行くバスがありました。行先までは言えたのですが、ちょっと待ってなさいと言われたのですが、詳しく理解できませんでした。そのうち、このバスに乗れといことで乗りましたら、店の近くまでタクシーなみに運んでくれたのでびっくりしました。おそるべし!
    ハイライン
     6月21日(水)

 チェルシーマーケットに向かうまでに、ハイラインという眺めの良い遊歩道があります。かつてウエストサイド線という鉄道が走っていた廃線跡の全長2.3kmにおよぶ緑道公園である。この日もたくさんの人が強い日差しの中、散歩していました。
    眺め、良し
     6月22日(木)

 ハイラインを歩いていると左の写真のような鉄道跡があちこちで見られます。たくさんの草花が茂っているのでずうっと続いているのかははっきりと見ることはできませんでした。歩道を歩いていると日本ビクターの商標を連想させる蓄音機があったり、ガラス張りの休憩所の後方には大通りが続いていたりと、楽しい散策になりました。
   ついに発見!GDL仮免の印
      6月23日(金)

 家内と二人でハドソン川沿いを散歩しようとミツワの駐車場を通りかかったとき、駐車場の南隅にナンバープレートの左上に仮免中のスッテッカーの貼ってある乗用車を発見。自動車運転免許を取得するために勉強していたころ、raduated driver licensing systemsというしくみがあり、 A driver's permit,learner's permit, learner's license or provisional licenseという段階を経て完全な運転免許が取得できるしくみだそうです。
     幼児部スイカ割り
      6月24日(土)

 朝は小雨が降ってスイカ割りが中庭でできるかどうか心配されましたが、10時ごろから明るくなり、気温も上昇してきて、予定どおりスイカ割りが実施できました。一人一人が順番に3mくらい先にあるスイカをめがけて進んで行くのですが、目隠しのため3歩も進むと違う方向へ行ってしまい、中には友達のほうへ向かう子もいてドキドキの、楽しいスイカ割りでした。割ったスイカは皆で食べました。
     水遊びに大はしゃぎ
       6月25日(日)
 24日には中庭でプールに入って遊んだり、色水を作ったり、ジェリービーンズを手ですくって感触を楽しんだりしました。どの子も気持ちよさそうに水を掛け合ったりしていました。近くには桜の木があり、直径2cmくらいのサクランボが木全体に熟していました。思わず1個採って食べてみたら甘くておいしかったです。
     ロックダウン訓練
     6月26日(月)

 24日には不審者侵入による安全対策訓練として「ロックダウン訓練」を行いました。東側玄関から侵入したと想定して、緊急放送で各教室の「ロックダウン」を指示しました。入り口のドアを閉め、教室の廊下から姿が見えないところの机の下に身を潜め、安全が確認されるまでそのままの状態でいるという訓練です。
←机の下に身を潜める子供たち
   初めて見た、ブラックチェリー
      6月27日(火)

 24日に中庭でスイカ割りや水遊びを楽しむ園児たちの周りには、紫蘇の葉より濃い色の葉を持つ木が子供たちのはしゃぐ様子をじっと見ていました。4月には花を咲かせ「桜が咲いている。」と何気なく見ていた木が、いつの間にか葉を紫蘇の葉より濃い色の葉の木になっていることにようやく気付きました。枝にはサクランボがなっていました。木になっているブラックチェリーを初めて見た瞬間でした。
ジェリービーンズで遊ぶ園児たち→
      職員懇親会
     6月28日(水)

 新年度に入り1期の大きな行事が無事終え、今までの教職員相互の慰労と懇親を兼ねての懇親会を24日の夜に開催しました。幹事の菅原先生にはお忙しい中、会場設営や会食の準備等で大変お世話になりました。お陰様で楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
     Uberって便利
      6月29日(木)
 ニューヨーク市内に食事会に行った帰りにウーバーというタクシーのような個人の所有する自動車に自宅まで運んでもらえる乗り物を初めて利用しました。と言っても私が利用したのではなく、久永教頭先生です。ネットで検索して依頼したら近くにいたウーバーの候補者がでて、評価の良い方を選択して依頼したら、その車が近づいてくる様子がちゃんと見られるんです。ビックリでした。感動しました。
アイパッドに映ったウーバー到着までの道順→
   コロンビア大学内の女性像
    6月30日(金)

 卒業式の当日にコロンビア大学の近くを通ったのでぶらりと校内に入ってみました。すると左手のメモリアルライブラリーの前にAlma Materと記された女性が両手を広げた銅像がありました。膝の上に開いた本があり「知識」の象徴で、左足の後ろにフクロウがいて、「知恵」の象徴だそうです。「知識」から「知恵」にはそれなりの努力がいるということを物語っているのだそうです。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代用教員募集!
詳しくはこちら