本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
     5年生国語
 
ー想像力をスイッチを入れようー
 
  
12月26日(水)
5年生のもう一方のクラスでは国語「想像力のスイッチを入れよう」という単元の学習を行っていました。初めに全文を@〜Oまでの細かな段落に区切り、その後大きなまとまりのある段落、3つに分けて文章全体の構成を掴んでいきました。先生が、まとまりごとに大まかな内容を板書していくと、子供たちは学習シートに記入していきました。まとめでは、「同じ出来事」を取り上げる場合、何を大事に思うかによって主張する内容がずいぶんと違うものになってしまうことを文章から読み取りました。一人一人とても熱心に取り組んでいました。
     5年生算数
    ー比例の関係ー

 
  
12月25日(火)
 
5年生では三角形の高さと面積の関係の関係について学習していました。三角形の面積=底辺×高さ÷2で求めることができます。子供たちはこの公式を基に底辺の長さが同じ場合について教科書にある表を基に、高さが1cmずつ長くなると面積がいくつになるか計算して書き込んでいきました。そして、高さが2倍、3倍、4倍、と高くなると、面積も2倍、3倍、4倍と大きくなることを一つ一つ結果を確かめながら丁寧に学んでいきました。
    2年生国語
   ー冬がいっぱいー

 
  
12月24日(月)
 2年生では国語で、「冬がいっぱい」という冬をイメージして絵や文に表現しようという学習をしていました。先生が「冬っていったら何が浮かぶ?」という問いかけに「雪」「雪だるま」「かまくら」「寒い!」「鼻がぶるぶる」「耳が痛い」などたくさんの答えが出ました。友達や自分が思い浮かべたことやものの中から1つ選び、それについて体験したことや紹介したいことなどを一人一人が文に表していました。
   1年生国語
似ているカタカナを集めよう

 
  
12月23日(日)
 1年生の教室では、カタカナの学習が行われていました。めあては、「似ているカタカナを集めよう」でした。先生が平仮名を黒板に書くと、子供たちはさっと似ているカタカナを考え、答えていました。ンやソのように似ていて、書き順や方向が異なっているカナについて注意して書くように言われ、ノートに写していました。先生がものの絵を提示すると、さっと名を答え、カタカナでノートにサッと書いていました。
     幼児部もちつき
 ーおいしいお餅がつけましたー

 
   
 12月22日(土)
 22日に幼児部恒例の餅つきが行われました。先生がもち米がビロ〜ンと伸びる餅に変わる様子を話したり、餅つきが始まる前に蒸かしたもち米を園児に見せたりして餅つきへの関心を高めました。すると、園児の中から『楽しそう!』と声が上がりました。杵をもって餅つきが始まりました。前半と後半に分かれて全員がぺったんぺったん餅をつきました。餅がつきあがると、好みの味(砂糖醤油、醤油、砂糖、何もつけない)で試食会が始まりました。自分たちでついた餅、「おかわり!」と元気よく食べる園児たちが続出しま した。私もいただきました。ごちそうさまでした。
下の写真は、蒸かしあがったもち米を園児たちに見せて回っているところです。
           →
    1年生「ものの名まえ」
 
   
 12月21日(金)
 1年生教室ではこれまで「ものの名まえ」で、一つ一つのものの名前と一つ一つのものをまとめた名前(やさいやくだもの等)について学習してきました。今日は、各自が売りたいものの名前を考え、絵を描き、値段を決める学習に取り組んでいました。子供たちは、お店屋さんごっこに使うもの、ドーナッツやピッツァ、ケーキ、帽子や手袋といった身近な食べ物や衣類などを思い思いに考えてカードを作りました。値段については買いやすい50円、100円からゲーム機4000円などあり、売れるのか心配してしまいました。
  4年生「変わり方調べ」
 
   
12月20日(木)
 昼休みを元気よく鬼ごっこで満喫したこの学級では、活発な授業の様子が伝わってきました。学習していたのは算数の「変わり方調べ」という単元でした。1cmの正方形の厚紙を1段から並べて階段を作って行くときの段数と周りの長さの関係を調べ、関係性(きまり)を見つけるという場面では、先生の問いに元気よく手を挙げて答えていました。
   桃太郎とかちかち山
 
   
12月19日(水)
教室で懇談会を行っている間、園児達は補佐室で「日本昔話:桃太郎とかちかち山」を鑑賞し、日本語に親しみました。話の途中途中では、画面に向かって声をかけたり、つぶやいたりする場面が見られ、集中して見入っている様子が伝わってきました。みんな良い姿勢で鑑賞できました。立派でした。
 雨が上がって校庭で遊べた!
 
   
12月18日(火)
 朝方は、小雨が降り続いていましたので、今日の昼休みは校庭で遊ぶのは難しいかなと心配しながら外の様子を見ていました。
 すると、3校時を迎える頃には雨は上がっておりました。お昼ご飯を食べた後、子供たちが担任に連れられて校庭にやってきました。表情はとても晴れやかでした。「外でみんなとあそべる!」ということの期待がかなったからでしょう!
子供たちは、ドッジボールをしたり、鬼ごっこをしたりして体を動かして昼休みを楽しく過ごしていました。
 幼児部授業参観・懇談
 
   
12月17日(月)
 すみれ組では、忍者に扮した園児達がこれまで学習してきた平仮名について発表していました。先生が「あ」が付いていたら持っている手裏剣を投げましょう。また、「あ」が付いていないときは×印を両手でするんですよと言って絵を提示しました。始めは、さっと思わず反射的に投げてしまう子もいましたが、徐々に要領が分かり絵を見て判断して手裏剣を扱える様になりました。
 懇談会ではこれまでの園児達の成長の様子や幼児部での文字指導等について担任から話がありました。年長組は、卒園に向けての準備や初等部に進学するにあたっての説明をさせていただきました。
 お忙しい中、参観及び懇談会にご参加いただき誠にありがとうございました。
  幼児部授業参観・懇談
 
   
12月16日(日)
 ほし組では、アリとキリギリスの2チームに分かれて、早口言葉対決を行いました。曲に合わせて交互に「まなむぎ、まなごめ、なまたまご。」など4種類の早口言葉に挑戦しました。お母さんやお父さん方は最後まで言い切れるのか固唾をのんで早口事を唱えるお子さんを見守っていました。
 さくら組では、森の動物たちが「恩送り」をするお話を劇にして表現しました。「ブンブン蜂が飛ぶ」の歌と踊りで順番に森の動物たちに扮した園児達が登場しました。森に来た動物たちは次々に用意されていた食べ物を食べてしまいますが、必ず次に来る動物たちのために自分たちが持っているものを置いていきました。セリフを覚えてきて上手に演じられました。
   幼児部授業参観・懇談
 
   
12月15日(土)
 そら組では、園児達は忍者学校の生徒となって忍者の修行(箸を使うこと、歌や踊り、台詞を覚える)の様子をお母さんやお父さん方に見ていただきました。一人一人が家で練習を頑張っていたことや本番での「とても上手にできました!」などの感想を聞かせていただきとても喜んでいました。
 にじ組では3人の盗みに入ったドロボウを追い返すためにその家のロバや犬、猫、ニワトリが協力して大きな生き物に扮して奮闘する様子を表現してくれました。ドロボウ役の3人も数多いセリフをよく覚えてきて堂々と言え、、演技も上手でした。
  作文コンクールトロフィー到着!
 
   
12月14日(金)
 昨日、第28回校内作文コンクールの最優秀賞受賞者に授与される17名分のトロフィーが届きました。金色の装飾と名前プレートをはめ込んだ分厚い板、土台となる大理石からなるずっしりとした重量感は賞の重みを伝えています。来年1月5日の「新年の集い」で受賞者に授与されます。
美味しいお弁当を食べながら
    12月13日(木)
 午前中の3時間の学習を終え、何と言っても楽しみなのがお弁当の時間です。お母さんが朝早く起きて栄養面を考えながらおいしさも十分加えて作ってくれた、愛情たっぷりのお弁当。 各テーブルでは中高生のにこやかな表情とはずむ会話。そして、その前には色とりどりで美味しいにおいのお弁当が広げられていました。栄養補給して、午後も頑張って学習していました。
父母の会新年度役員立候補募集
    12月12日(水)
 8日に9:30〜父母の会室で定例会が開かれました。2019年度父母の会役員の立候補状況が報告されました。昨日、改めて役員候補者の募集が通知されました。父母の会は、通知文にもございますように、私ども教職員だけではだけではまかなえない補習校の運営を支えていただき、子供たちにより充実した日本語環境を用意してくださっております。引き続き保護者の皆様のご協力をお願い申し上げます。
    3年生国語
  ー言葉を分類しようー

    12月11日(火)
3年生では国語「分類」の学習を3〜4人のグループで取り組んでいました。各グループは教科書に載っている言葉を「にているもの」とか「なかま」、「同じ特徴」に分類をします。教科書には分類の例が載っています。それとは「別の分け方」を相談して分類するのが課題でした。いろいろな考えを出し合って、分類する決め手となる分け方を絞り、分類ができあがりました。同じような言葉をまとめていても「学校に関するもの」「感情を表す言葉」など様々な分け方があることを学習していました。
    2年生国語
 ー詩にメロディーをつけてー

    12月10日(月)
2年生では「わたしはおねえさん」という単元の音読をしていました。まずは、一人一人が2〜3行の小さい段落ごとに順番に読みました。途中の文章におねえさんの考えた「詩」が載っていました。先生が、『この詩にメロディーを付けて歌ってみてください。』と働きかけると、子供たちはしばらく曲想を考え口ずさんでみた後、元気よく手を挙げて僕が歌う、私が歌うと積極的に歌ってくれました。
   6年授業研修(国語)
    12月9日(日)
8日の2校時に6年生の授業研修を行いました。国語の「日本で使う文字」についてでした。今日日本で使っている仮名や漢字についての由来、特質を理解させるというのが目標でした。
授業では漢字を使う理由、仮名を使う理由等について教科書を読み進め、一人一人学習シートに分かったことを書き込み、みんなで確かめながら進めていきました。漢字と仮名が混じっていても漢字は表意文字なので読みにくくないなどの色々なつぶやきが出ていました。
    6年生算数
    ー比例を詳しく調べようー
    12月8日(土)
 12月に入り6年生では「比例」について更に深める学習を行っていました。この日は、ともなって変わる2つの量について、平行四辺形の底辺の長さを4cmとし、高さxcmと面積ycm2の関係について調べていました。
子供たちは教科書のグラフ用紙に高さが1cmずつ増えたときの面積の値を記入していきました。そして、グラフ上の点を結んでできた直線を基に比例のグラフの特徴を見つけ出していきました。
  今年も巨大バブル出現!
    12月7日(金)
 今年も、先月末に駐車場の北にあるテニスコートをスッポリと覆う巨大なエアドーム(40m×20m)が設置されました。バブルと言うそうです。春先まで設置されているそうです。1日の昼休みに行ってみると一番奥の方ではパラマス校のチアリーディング部が1月のコンテストに向けて練習していました。いつもは5〜6年生も利用しているのですが、この日は数人の高校生がバスケットボールを楽しんでいました。全天候型なので、寒い冬の間、また雨天の日など子ども達にとって貴重な活動の場となっています。
 児童会活動(ゲームで楽しんで)
  ー2年生を招待してー

    12月6日(木)
 1日の昼休みに児童会の5・6年生が2年生を招待して、手作りのゲームで楽しませてくれていました。6年生の教室では2つのチームに分かれて、与えられた課題の「寿司」を早く完成させるというゲームで2年生を楽しませていました。写真下の様子は、『ネギトロ』という課題に、各机にある寿司ネタの中から必要なものを素早く選んで集め、他よりも早く完成させようとネタに向かっているところです。
    漢字の造語力
   ー翻訳語って?ー

    12月5日(水)
 1日の2校時の中等部3年生の授業は歓声が聞こえてきましたので参観しました。「漢字の造語力」について3人一組のグループになって学習していました。明治時代以降、日本人は造語によって新思想を吸収してきました。表意文字である漢字が持つ「意味のつながりで類推する」といった特性は、かっての日本人はフル活用してきたのだと言えます。 そんな当時の日本人になったつもりで「ケーキ」を何と表現するか3人で相談して最も相応しい漢字で表記する(チーム対抗で)という学習でした。「甘糖丸箱」とか「白苺円」など「苺ショートケーキ」を連想する造語が作れました。生徒達は、知っている漢字の意味を大事にして造語を作っていました。
 

   高校国語羅生門を読む
    12月4日(火)
 1日の2校時に高校生の授業を参観しようと教室に入ると、芥川龍之介の「羅生門」について学習していました。まず、先生から作品の読み方について説明がありました。それは、時代はいつか、場所はどこか、登場人部は誰か、季節はいつかなど背景を思い浮かべ、そして自分の気持ちを反映させながら読み進めていくということでした。先生から「読んでいて分からない時はこの言葉が分からないと、質問してください。」と声をかけられると、苦手ながらも自分から進んで読む人が現れました。みんな頑張って学習しています。
    第3回毛筆展示
    12月3日(月)
 1日には、第2回毛筆体験で子供たちが一生懸命に練習した後清書した作品の提示を行いました。先週は、他の学校からの先生方にも見ていただくために展示しましたので、3回目の展示になります。
 3年生は「十」、4年生は「光」、5年生は「ビル」、6年生は「力走」そして国際学級の子供たちも学年に合った文字を書きました。
   新年度入学手続き開始
    12月2日(日)
 1日の学校説明会に参加されたご家族で既にお子様の新学期からの入園、入学を考えていらっしゃる方々が、補佐室の方で手続きをされていきました。願書や家庭調査書及び保健調査書等の提出をされて行かれた方が例年よりも多かったと聞いています。
 お子様達は、会議室でスクリーニングというテストを受けました。これは、年齢相当の日本語の学力レベルを調査するために行っております。
    第2回学校説明会
    12月1日(土)
 1日の9:15〜北カフェにおいて、2019年度新園児・児童生徒募集のための「学校説明会」を開催致しました。早朝からの開催でしたが、62名の皆さんが参加してくださいました。
 校長から補習授業校の概要について、父母の会から熊谷副会長、野沢庶務様に父母の会の活動内容について、DVDによる学校紹介、入学手続きについて、幼小中高等部担当者方の説明等を行いました。
 2校時(10:05〜)は、入学予定学年等の授業参観をしていただきました。引き続き入学希望者には、入学手続きやスクリーニングテストを実施しました。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代替教員募集!
詳しくはこちら