本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
お礼のことば
 
3月18日(月)
 2年間、「校長日記」をご愛読いただきありがとうございました。
 週1回の授業日だけで日記が書けるのか不安はありましたが、1回5時間の授業は、熱心な先生方と一生懸命な子どもたちが創る充実した1時間、1時間を取材することで、記事に苦労することはありませんでした。そして、この日記が続いたのは、なんといっても470名の子どもたちが2年間元気に登校したからこそです。その子どもたちを支えていただいた保護者の皆さま、そして、補習授業校を支えていただいた「父母の会」の皆さまにも心より感謝申し上げます。
 ここに、皆さまのご健勝とご多幸を祈念いたしまして、天川博の「校長日記」を終了させていただきます。ありがとうございました。
 初等部学習発表会
 −1年間の学習の成果を発表−

  
 
 
3月17日(日)
 4〜5校時に、初等部では学習発表会が行われました。各クラスでは、これまで学習した中から物語を選んで役割読みをしたり群読したりしました。また、詩を朗読したり、俳句を発表したりしました。
 そのあと、一人一人が今年1年頑張ったことやうれしかったこと、進級した来年度の抱負をお父さんやお母さんの見守る中元気よく発表しました。みんな堂々としていて、1年間補習授業校で学んだ成果があらわれていました。
修了証書授与式
     (幼児部

卒業証書授与式
  
(初・中・高等部)
 
 3月16日(土)
 本日、オーディトリアムにおいて、標記の式典が行われました。
 午前9時15分からの式では、46名の年長児に証書が手渡され、天川博校長より
元気いっぱい夢いっぱいの一年生になってください。」とお祝いの言葉がありました。
 午前11時からの式では、初等部38名・中等部29名・高等部14名の合計81名の子どもたちに証書が手渡され、学校長より
、「人生は夢の実現。なりたい自分に向かって目標をもって努力し続けてください。という話がありました。その後細井NJ運営委員会委員長祝辞、在校生送辞、卒業生答辞と続き、最後は「蛍の光」で、平成30年度の卒業式を無事終えました。
   楽しい昼休み
  3月15日(金)
幼児部での昼休みの様子を覗いてみました。先生と一緒にトランプゲームをしている子達や、絵カードを使って遊んでいる子達、ひらがな積み木を使って言葉作りを真剣にしている子達、レゴを使って自動車などを作っている子達、みんな思い思いに昼休みを楽しんでいました。明日は、卒園の日です。これからもたくさんの友達と遊んでください。
    書道クラブ作品展
     3月14日(木)
中高等部に向かう1階廊下には、先週までに書道クラブの活動で書きあげた55の作品が展示されました。
 普段筆を持つことのない子供たちですが
平仮名や漢字の1文字ずつ、バランスを考えながら筆を運ぶ様も随分と慣れたようで、止めや払いなども4月当初よりもかなり力強く上達ぶりを発揮していました。個性溢れる作品ばかりでした。上手になりましたね。

     初等部4年生国語
―2分の1の成人式に向けて―

    3月13日(水)
このクラスでは16日の学習発表会を「2分の1の成人式」と銘打って、リハーサルの大詰めを迎えていました。先生から、発表内容の確認やその順序、発表の時の視線を向ける位置や声の大きさなど一つ一つを確認するように指示が出されると、子供たちはうなづきながら頭の中にイメージしているようでした。特に群読の場面では、「途中から徐々にスピードが速くなりがちなので、もう少しゆっくりと話しましょう。」と指摘され、やり直すなど本番さながらでした。
  初等部4年生国語
  ー4年生のまとめー

   3月12日(火)
 4年生では1年間の学習のまとめを、学習プリントを使って行っていました。1年間習った漢字の読みや書きについて、思い浮かばないものは国語辞典を使って調べていました。そして、文章で使われている読みと意味が一致する漢字を見付けると素早くプリントの空欄に記入していました。一人一人が真剣に課題に取り組んでいました。
   初等部1年生算数
   ーかたちづくりー

   3月11日(月)
  三角形(直角二等辺三角形)を組み合わせて、様々な形を作ってみようという学習活動で、子供たちが教科書の見本を参考にしたり自分でイメージを膨らませて作ったダイヤや王冠、家や木、太陽、おむすびなどいろいろ形が廊下に展示されていました。鳥が飛んでいる姿などの力作もありました。
    初等部2年生
   ーいろいろな形ー

   3月10日(日)
 2年生では箱(直方体)の6つの側面をそれぞれ写し取って、面の形が長方形であることや、同じ大きさや形の面が2つずつあることなどを確かめました。確かめた後、今度は6つの面を1枚1枚丁寧に切り取って、テープで張り合わせ、写し取った直方体と同じ大きさや形の直方体を作りました。
  中高等部文化祭
 ―高2演劇「昔話メドレー」―
   3月9日(土) 
9日の6校時にオーディトリアムで高2の舞台発表が行われました。今年は浦島太郎、桃太郎、かさ地蔵、鶴の恩返し、竹取物語など、5つの昔話の代表的な場面を上演しました。本番を迎えるまで、各自で台詞の練習を積み重ね、全体での練習は数回のみでした。 しかし、生徒たちはユーモアを交えた台詞で参加者を笑いに誘い会場は盛り上がっていました。放課後は、中高等部の教室でパターゴルフやヨーヨー釣り、人形屋敷などで参加した人たちを楽しませていました。
   ニュージャージー日本人学校卒業式
      3月8日(金)
 7日13:00〜オークランドにあるニュージャージー日本人学校の卒業式があり、出席しました。今年度の卒業生は、初等部2名、中等部6名の計8名でした。校長先生から卒業証書を受け取った後、壇上で参列者に向かって、日本人学校の思い出や、これまで支えてくれた先生方や両親のへの感謝の言葉、卒業後の将来について一人一人が述べました。校長先生からは「当たり前」を感謝して、これからも頑張ってくださいとお祝いの言葉が贈られました。
    初等部3年生国語
   −3年生をふり返ろうー

      3月7日(木)
 初等部3年生の教室を参観すると、「3年生をふり返って」のまとめてと、一人一人の発表の練習が行われていました。
その中で、頑張ったことでは一番多かったのが漢字の練習でした。日頃使うことのない漢字を読んだり書いたりすることは子供たちにとってとても努力のいることです。それでも漢字確認テストでは満点、94点、合格点を採ったことなど努力の成果を堂々と述べていました。よく頑張ってくれました。
  幼児部ひな祭りの集い
     3月6日(水)
 2日幼児部ではひな祭りの集いを実施しました。すみれ組に集まった園児達を迎えたのは間野先生が作ったひな壇。先生は園児達に「どこがおかしいところか見つけて、正しく直してください。」と呼びかけました。途端、園児達はさっと手を挙げ、間違いを次々に指摘し、ぼんぼりや桜、菱餅を直していきました。お内裏様を直した後、クラスのひな人形を紹介しあったり、ひな祭りの歌を歌ったりして楽しい一時を過ごしました。帰りには雛あられが一人一人に配られました。
 ひな壇の間違いを直しているところ(上)
 父母の会行事委員さん方が飾ってくださった7段飾りです。ホールに展示されました。                 (下)
ご支援ありがとうございました
  ー父母の会の定例会ー

     3月5日(火)
 2日には今年度最後となる父母の会の役員会が、開催されました。今年度予算の執行状況及び来年度予算案の編成、各部の卒業に伴う諸準備品の進捗状況の確認、4月20日の父母の会の総会に向けての各種資料の準備について担当者から説明がありました。クラス係の選出については、役割の再確認及び選出方法の検討を行いました。
 お薦めの本を用意しています
     3月4日(月)
 毎週、図書館の前には、父母の会図書係の皆様がぜひ紹介し、読んでいただきたい本を展示しています。本校の蔵書数は6000冊を超え、また毎年計画的に買い増しし、古くなった本は処分しています。こうした学校図書を充実させて、子供たちの日本語力を付ける環境を支援していただいています。
   初等部4年生社会科
ー地方について調べたことをまとめようー
     3月3日(日)
 4年生では社会科の学習で班ごとに各自調べてきた内容をまとめる学習をしていました。レイアウトを班のメンバーと相談し、文字数も枠の中に納まるように考えながら、また修正しながらまとめていました。紙面発表では読む人に内容が正しく伝わることが大切なので、タイトルや説明の文章にもいろいろ工夫が必要です。どの班も協力しながら楽しそうに取り組んでいました。
   初等部2年生国語
 ー学習発表会への準備ー

     3月2日(土)
 2年生では学習発表会に向けた発表練習を行っていました。このクラスでは、一人一人が2年生で特に頑張ったことや思い出に残ったことなどの発表と気に入っている詩の発表を、どのように行ったら聞いてくださるお父さんやお母さんにうまく伝わるか先生と子供たちが相談しながら決めていました。当日は、一人一人の立派な発表が聞かれると思います。楽しみにしています。
  今年もお世話になります
 ー高等部演劇の背景画製作ー

     3月1日(金)
 今年もニューヨークを拠点に活動する版画家そして、元本校職員をされていた作山o治さんにご協力をいただき、高等部文化祭の背景画を作製していただいております。今年の舞台発表は「昔話メドレー」ということで複数の背景が必要となり、作山さんはわざわざ来校し、終日筆をもって製作に励んでいただきました。大変ありがとうございます。今年も楽しい高校生の舞台発表を楽しみにしています。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代替教員募集!
詳しくはこちら