本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
中高等部ベアマウンテン遠足
  ーレクリェーションー

    4月30日(月)
 
下山後、バスから荷物を持って芝生の広場に集まり早速行われたのが、運動会リレーの選手決めでした。(写真上段)
 クラス毎に昼食を摂った後、中3VS高校、中2VS中1のソフトボール対決、鬼ごっこ、長縄跳び、バドミントン等で時間を忘れて楽しんでいました。
 この遠足を通して、友達との友情を深め、互いに実りある補習校での生活を送ってほしいと願っています。
 中高等部ベアマウンテン遠足
    4月29日(日)
 42回目を迎える恒例のベマウンテンが今年も29日に予定通り実施できました。参加者は101名と先生方11名の122名。9:00登山開始の時点では曇りで少し強い風が吹いており、肌寒い天候でした。それでも、中にはハーフパンツにTシャツという服装での参加の生徒もいて、「さすが若者はすごい!」とつくづく感心しました。
  それでも、第1休憩所に着く頃には、汗ばんでくるほど暖まってきました。11時ちょっと前に頂上に到着。天候は晴れにかわり、周辺の山々の眺望に大自然の素晴らしさを満喫できました。
   3〜4年生授業参観
    4月28日(土)
 3〜4年生の授業参観・懇談会が、行われました。3年生は1時間目の参観でしたので、新出漢字の指導を見ていただきました。3年生になると、2年生より40字増え、しかも画数も多くなります。意味が抽象的になるので意味の理解はグ〜んと難しくなります。 そのため、先生方は少ない指導時数で漢字の読み、意味、使い方(熟語や例文等)、書き順など効率よく学習できる工夫を考えながら指導しています。
    昼休みの風景
    4月27日(金)
 21日(土)、快晴の中芝生の庭に出て担任の先生と子供たちが鬼ごっこしたり、ボールを使って当てっこしたりして遊んでいる様子を見ていました。すると、2年生の女の子が「校長先生に桜の花びらあげる。」と言って、拾ってきた花びらを2つほど差し出した掌に置いてくれました。庭に隅っこに目をやるとしゃがんで、暖かくなって動き始めた虫をジーッと観察している男の子たちがいました。
  −中2数学の授業風景ー
    4月26日(木)
 21日(土)、中2のクラスでは数学が行われていました。与えられた課題について、まずは一人で解決する、その後隣の人と考え方を出し合う、グループ又は全体に考えを発表し、提案された考え方を全員が自分の考え方と比較しながら正誤の検討するという学習過程をたどっていました。こうした生徒主体の学びが日本語力と学力の向上へと結びついていきます。
 安心・安全な学校であるため
    −見守り−

    4月25日(水)
 21日(土)昼休みを元気に外で遊ぶ2年生たち。パラマス校内の桜やマメナシ、レンギョウの花などが咲く暖かな春の中、思い切り体を動かして友達と短い休み時間を楽しむ子供たちの様子をにこやかしかも全体の動きを見渡して見守ってくださっているセキュリティーの方。
 下の写真の様に授業中には校内を巡回して不審者侵入を監視してくださっています。正面玄関の監視室には常に1名の警察官が玄関の出入りをモニターで監視してくださっています。
  平成30年度父母の会総会
    4月24日(火)
 21日(土)9:15から10:15の1時間、北カフェにおいて父母の会の総会が開かれました。
石山新会長以下8名の役員の方々及び、行事・図書・運動会委員長が承認されました。昨年度も補習授業校の教育活動をご支援いただきました。改めまして、深く感謝申し上げます。今年度も引き続きお世話になりますが、よろしくお願いいたします。
 児童会本部役員任命式・総会
   4月23日(月)
21日の3校時終了後に児童会本部役員任命式と総会が行われました。
 今年2月に改選が行われ、当選した3名(会長、副会長、書記)に校長より任命状を渡しました。児童会は1年生から6年生までですが、総会は本会員と呼ばれる5〜6年生が参加する会です。

 総会では、1年間の活動計画が提案され、承認を得ました。活動名は同じであっても児童相互の連帯感を深めるために内容をより工夫して潤いのある学校生活になるよう3名の役員のリーダーシップに期待しています。
  中高等部生徒会役員選挙
    4月22日(日)
 中高等部の懇談会が行われている間、生徒たちは北カフェテリアにおいて平成30年度の生徒会本部役員立会演説会と投票を行いました。
 会長候補2名、副会長候補9名がそれぞれ補習授業校での生活を潤いのあるものにするために活躍することを訴えていました。勉強面でも生活面でも行事面でも互いに協力し合って有意義な1年間にしてほしいと思います。
 演説の後、投票が行われ会長1名、副会長5名が選出されました。
  中高等部授業参観・懇談会
   4月21日(土)
 21日(土)の4校時に中高等部の授業参観が行われました。各学級担任の授業を参観していただきました。日本国内では9時間で指導する単元を3時間で指導するという条件の中で「児童生徒が日本に帰国した時、国内の小中学校に抵抗なく入っていける国語や算数・数学の学力をつける。」という補習授業校設立の趣旨に則って学習指導を進めるために先生方がポイントを絞って指導されている様子を見ていただけたと思います。
 5校時には懇談会が行われました。参観された保護者の自己紹介では、「勉強は難しくなり大変だけど友達がいるから」と言って楽しく通っています。という内容にうなずかれていらっしゃる方が多く、同じ悩みを抱えつつ通学に努力されていることが共有できた会であったのではないでしょうか。
   昼休みは元気いっぱい
      4月20日(金)
 14日、午前中3時間の学習した後の昼食が終わると、どの学年も決められた場所での昼休みを楽しみます。
 この日は点が良かったので、5〜6年生や中高等部はバスケットゴールが設置されているコートでバスケットボールを、5〜6年生はテニスコートでドッジボールを楽しんでいました。
 また、ジムでは低学年生や国際学級の子供たちがドッジボールや鬼ごっこなどで遊んでいました。
 暖かな日差しが感じられるようになり、子供たちの気持ちにも張り切っている様子が見られました。
   幼児部顔合わせ会
      4月19日(木)
 14日の10:30からオーディトリアム前の廊下で、幼児部年中・年長の顔合わせ会を行いました。まず、初めに先生方の自己紹介がありました。
 子供たちは「お楽しみ」の話を聞いた後、運動会で踊るダンスを全員で曲に合わせて踊りました。年中組の皆さんは、運動会までにしっかり覚えて踊れるようにしてくださいね。
パラマス警察署員に見守られて
      4月18日(水)
 午前中3時間の授業を終えると、待ちに待った昼食です。それが済むと、有り余ったエネルギーの発散のために外に出て元気に運動してきます。14日も幸い天候がよく絶好の日和だったので思いっきり外で遊んで校舎に戻ってきました。
 それを笑顔で出迎えてくれるのが、今年度から2人体制で子供たちの安心・安全を守ってくださる地元パラマス警察署員の方々です。
  父母の会新旧役員会
     4月17日(火)
 昨年度も、学校行事等本校の教育活動にご支援ご協力をくださり、誠にありがとうございました。さらに、「狂言教室」の開催、「20周年記念品配布」など重ねて感謝申し上げます。
 14日は、平成30年度の新体制に向けての組織作りが内藤副会長の下で進められていました。これまでの伝統を受け継ぎつつも新しい風を吹き込む新役員体制の活躍が期待されます。
 学習の姿勢と鉛筆の持ち方
      4月16日(月)
 本格的「学習」の始まる1年生に、「机で字を書くときの姿勢」や「鉛筆の持ち方」についての指導がされました。
 鉛筆を正しく持って字が書けるようにと「持ち方矯正具」が配布されています。背筋を伸ばしてという姿勢については、高校生の机の大きさなので低学年の子どもには難しいことですので徹底はできませんが、「正しい鉛筆の持ち方」と「箸の持ち方」は共通しておりますので、日本文化の一つとして両方とも正しく持てるように各家庭で練習していただくと助かります。
「なかまづくりとかず」
      4月15日(日)
 1年生の算数の授業を参観すると、標題の学習を教科書を基に行っていました。先生が数字の「1」となかまはどれか探してみましょうというと、皆真剣に1つの「もの」を見付けていました。見つかると、「あった!くまさん!」とか「たいこ!」などあちこちから反応がありました。次の「2」について先に探していた子は、先生が「じゃあ、次はこれ。」と言って、「2」を提示すると即座に答えが返ってきました。
  「どうぞ、よろしく!」
      4月14日(土)
 1年生の国語の授業が始まりました。新しい友達に自己紹介をする学習です。
 子供たちは学年・組、自分の氏名を書いた名刺を作って、お互いに自己紹介を行い、「どうぞ、よろしく」とあいさつしていました。お互いに早く名前や顔を覚えて、協力して学習してほしいと思います。
教材作りのために事務所に
      4月13日(金)
 授業が始まった今週開けの9日から大勢の先生方が授業に使う学習シートづくりにフォート・リー事務所にきて、作業をされた行きました。中には、今週は毎日来られた先生もいました。他の仕事を持っている先生の中には、今日しか休めないからといって、10:00〜15:00作業して、教材を作って帰られた先生もいました。先生方の頑張りに刺激されました。
    休み時間の様子
      4月12日(木)
 昼休みには、久しぶりに顔を合わせた友達と歓声を上げながら元気に遊ぶ子供たちの姿があちらこちらに見えました。
 3〜4年生は中庭で、ドッジボールをしたり、木の蕾みが膨らんできたのを観察したり鬼ごっこしたりして過ごしていました。
 ジムに行ってみると、1〜2年生、国際学級の子供たちがボールを使ったり鬼ごっこしたりして遊んでいました。短い時間ではありますが、思い切り体を動かして友達と遊ぶことによって、4校時からの勉強に弾みが出ますので、補習校のある日は雨は降らないでほしいと願いつつ、しばし眺めていました。
 ニュージャージー日本人学校
     −入学式−

     4月11日(水)
 午後2時より、ニュージャージー日本人学校の入学式が「コナーズホール」で行われました。初等部1年生6名、中等部1年生5名の計11名が入学しました。全校50名でのスタートです。
 入学式では、臼井治久(うすいはるひさ)新校長が、3つの種を新入生や上級生に配りました。1つめは、一生懸命勉強する種です。2つめは、相手を思いやる心を育てる種です。3つめは、「一期一会」を大切にし、友達と心と体を鍛える種です。これらの種を一人一人がしっかりと育てましょうと話されました。
  幼児部・初等部保護者担任顔合わせ
       4月10日(火)
 新担任と保護者の初顔合わせが各教室で行われました。担任の簡単な自己紹介のあと、クラス係の選出について保護者同士で話し合いが行われました。
 クラスによっては廊下で初顔合わせや担任からの連絡や予定などの伝達が行われました。
   授業が始まりました
      4月9日(月)
 新しい担任の先生との挨拶が終わり、新しい教科書が一人一人に配られました。日本の文部科学省から送られ、3月中旬に着いたばかりです。その、教科書にそれぞれ自分の名前を記入し、学習活動がスタートしました。5年生の教室では熱心に学習している様子が見られました。
  新入園児の学校たんけん
       4月8日(日)
 年中組2クラスには、新入生の歓迎のため、担任の先生が工夫して作成した「にゅうえんおめでとう」の飾りがとてもかわいらしく飾られていました。
 午後になって、年中組の皆さんの学校探検が始まりました。特に、これからよく利用する父母の会運営の図書館や具合が悪くなったときに訪れる補佐室(保健の先生がいます)の位置を確かめに来ました。「こんにちは。」という元気な声と共に事務補佐の茅根先生に抱きつく場面があったりと補佐室がにぎやかで明るいムードになりました。
平成30年度
    入園式・入学式
       4月7日(土)
 午前9時20分より、標記の式典が在NY総領事館の稲本薫領事をはじめとした来賓の皆さまをお招きしてオーディトリアムにおいて挙行されました。
 幼児部20名、初等部71名、中等部28名、高等部20名の合計139名の新入生を前に、幼・初等部1年生向けに校長が「挨拶をしっかりしよう」の話しをした後、中・高等部の生徒に向けて、「継続は力なり」の話をしました。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。


代用教員募集!
詳しくはこちら