語による
 言語活動の充実    〜育成する〜
◇学びに向かう力
◇生きて働く知識・技能の習得
◇協働による思考・判断力・表現力の育成本文へスキップ

土曜日は日本の教育を!!

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
TEL.201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

教育方針policy


*PDF版はこちらから。

目標

「子供たちが未来社会を切り拓くための資質・能力の育成を目指して」

1.国語を意欲的に学び、日本の文化に親しむ

2.国語・算数・数学の基礎的・基本的な知識・技能を習得する

3.互いに良さを認め合い、友達との対話を通して学びを深める

〜育成する力〜
◇学びに向かう力
◇生きて働く知識・技能の習得
◇協働による思考力・判断力・表現力の育成

方針

「土曜日は日本の教育を(日本語で学び、考える)」

1.学んだことを人生や社会に生かせるように指導する

2.日本の学習習慣や文化を学び、帰国後日本の学校に支障なく編入できるように指導する

3.教師・友達と対話を通して学び、行事を行うことで、自ら協働できるように指導する

◇日本語による活動の充実

目指す教師像

「子供たち一人一人に目を向け、育てる教師」
目標イメージ
1.始業前、教室で子供たちを待つ教師

2.手本となる身だしなみで児童・生徒に接する教師

3.子供たちに先がけてあいさつをする教師

4.子供たちに温かく、愛情を持って指導する教師

5.子供たちに「分かった」、「できた」という喜びを与える授業を工夫する教師

6.子供たちの学習状況を保護者に伝え、信頼を得る教師

7.子供たちの表情や様子に気を配り、一人一人に声かけをする教師


家庭との連携

 本校で学んだことを人生や社会に生かせるようになるためには、学校と家庭が連携し教育の効果を高めていくことが大切です。家庭で学び直しを続けることで、学力は定着し、やがて大きく伸びていきます。

 家庭は第二の学校、保護者は第二の担任です。補習授業校での学習と家庭学習の割合は5:5と考えて、家庭で意図的に日本語を使い宿題はやりきらせ、子供たちに自信を持たせましょう。

 また、日本語の本をできるだけたくさん読みましょう。本校図書室を活用して下さい。

主な年間行事(2019年度)

日時 内容 場所
 4月6日  入園・入学式 パラマス校オーディトリウム 
4月28日 中・高等部遠足 Bear Mountain State Park, NY
5月26日 大運動会 パラマス校グランド
9月7日 幼児部親子遠足 Van Saun County Park
 3月14日 幼児部修了証書授与式
初中高等部卒業証書授与式 
 パラマス校オーディトリウム

information

Japanese Weekend school of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite 660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org

*バスの乗車申し込み(Jersey City, West NY, Summit line )はこちらから→。

代用教員募集!
詳しくはこちら