本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-
 
月曜日は 教育相談の日    6月30日(月)
 毎週月曜日は教育相談の日です。NY教育審議会の教育相談室から森先生が事務所に来られ、子どもたちや保護者からの相談に応じています。この事業は10年以上続けられており、好評をいただいています。教育に関する相談がありましたら遠慮なく仰ってください。もちろん、個人の秘密は堅く守られています。詳しくはNY教育審議会 文化交流センターの教育相談コーナーをご覧ください。
 「楽しかったよ 音楽クラブ  6月28日(土)
 放課後、北カフェにおいて音楽クラブが開かれました。幼児部から2年生までの21名の子どもたちが、「春がきた」「こいのぼり」「七夕」など6曲を動作を交えながら楽しく歌うことができました。「茶つみ」では、絵本で茶摘みの様子を紹介し、子どもたちはイメージを膨らませて歌うことができました。
 講師の宇津木先生ありがとうございました。
  お誕生日おめでとう!      ー幼児部合同お誕生会ー
6月28日(土)

 5校時(13:35〜14:25)、6・7月の幼児部合同お誕生会があり、校長から「お誕生日おめでとう!」のお祝いの言葉とともに一人ひとりにバースデーカードが手渡されました。子どもたちからの「ありがとうございます。」というしっかりしたお礼の言葉に、感激しました。
 写真は、ケーキに立てた
つもりのロウソクの火を消している子どもたちの様子です。
夏だ!水遊びだ!     ー幼児部合同水遊びー
6月28日(土)

 午前11時、中庭から歓声が聞こえてきたので行って見ると、幼児部の子どもたち全員が水遊びの真っ最中でした。日本でもNJでも夏は暑い!子どもはどこでも水が好き。プールのほかにシャボン玉遊び、色水遊びと子どもたちを飽きさせない企画が工夫されていました。水遊びの後にはスイカ割りもありました。
 どんな願いごとを書きますか?      ー父母の会七夕飾り準備完了ー
6月28日(土)

 午前、父母会室をのぞくと、行事委員のみなさんを中心に七夕飾り用の100枚の短冊とコヨリ(ビニルを細く裂いたものを代用)を作っていました。当日()、笹の下に置いて、来訪者が自由に願い事を書いて飾ることができるようにするそうです。
 みなさんは、どんな願いごとを書きますか?
左ヒラメ右カレイ
6月27日(金)

 金曜日の午後、先生方が明日の準備をするために事務所に集まる時間です。そんな中、にじ組便りに掲載しているイラストがカレイなのかヒラメなのかの話になり、魚に詳しい先生が「左ヒラメの右カレイ」と教えてくれました。さて、右の魚はカレイでしょうかヒラメでしょうか?(この見分け方は、カレイの種類や場所で多少異なるそうです。)
  夏休み前に・・・
     短冊生活のしおり入学案内
6月26日(木)

 午後、事務所は3つの作業で忙しくなりました。1つ目は先生方が夏休みの宿題プリントを印刷していました。2つ目は7月5日に予定されている「七夕飾り」の短冊作りです。10色の色紙で690枚の短冊(縦20cm横5cm)を裁断機で作ります。3つ目は、夏休みに転入してくる子どもたち用の書類(幼児部「生活のしおり」30部、小中高等部「入学案内」60部)の作成です。
 
 「毎日笑顔に見守られ
  (写真:NJ補修授業校のお友だち)

6月25日(水)

 事務所に入って最初に目に飛び込んでくるのが、NJ補習授業校の子どもたち全員の顔写真です。スタッフや訪れる先生方は、436名の子どもたちの笑顔に見守られることで元気をもらっています。子どもの笑顔は人を元気にする不思議な力を持っていますね。
自然に感動!桑の実サクランボ
6月24日(火)

 サクランボは普通の桜の木に実っているのですが、日本で身近に見る桜の実に比べると大きさも甘さも倍以上でした。緑いっぱいの恵まれた環境の中で、自然の果物を見つけて食べることができたことは、感動でした。
←写真は、枝にたくさん実るサクランボです。
↓下の写真は、サクランボと桑の実の可愛らしいコラボレーションです。
桑の実サクランボ
6月24日(火)

 補習授業校(パラマス校)の駐車場では、桑の実とサクランボがたわわに実っています。桑については低木で、葉は蚕の餌になることぐらいしか認識がありませんでした。しかし、ここの木は見上げるような大木で、実が食べられることも初めて知りました。食した感想は、「甘酸っぱいく美味、結構いける!」です。
ミドルスクールの修了式
6月23日(月)

 午前9時から、現地ミドルスクール(バーゲンカウンティ、ティーネック校)の修了式を見せていただきました。この時期に修了し、9月に14歳でハイスクールに入学します。入場、国歌・校歌、校長先生の話、一人ひとりへの修了証書授与は、日本とそんなに変わりませんが、成績優秀者等を全員の前で表彰するところは大きく異なっていました。また、会場が終始和やかな雰囲気に包まれ、授与される生徒に会場から励ましの声援がおくられていたのは、開放的で米国らしいと思いました。
卒業アルバム作成会議
6月21日(土)

 午後、校内巡回中、父母の皆さんが集まって会議をしていました。お聞きすると、6年生の卒業アルバム作成の会議でした。3月の卒業式前に配布するために、撮影係、編集係などの役割分担と行事日程などの確認をしていたそうです。まさか、今頃そのような会議が行われているとは、本当に頭が下がります。ありがとうございます。
本日より展示しています
6月21日(土)

 午前、校内を巡回していると、父母会室前で、見かけないワゴンが置いてありました。作業をしている役員の方にお聞きすると、日本の学校案内を展示しているそうです。中を見ると、各学校の案内、全国学校便覧、夏期講習会案内等々のホットな学校情報が豊富にそろっていました。時間がありましたらご覧になってみてはいかがでしょうか。
ロックダウン訓練
6月21日(土)

 5校時開始直後(13:40)にロックダウン訓練(不審者進入訓練)が実施されました。不審者の侵入を告げる放送で、各教室のドアを閉め、明かりを消して、廊下から見えない体勢をとらせます。米国での不審者は銃を使った場合が多く、日本とは訓練が少し異なります。子どもたちは担任の指示に従って安全を確保し、無事訓練は終了しました。
パラマス直行便
6月20日(金)

 補習授業日の前日、Fort Leeの事務所では、学校で使用する荷物の点検と積み込み作業を行います。荷物はノートパソコン14台、新聞2紙200部、授業や宿題プリント、各種コンクールの応募用紙等々を5〜6個のケースに入れて、毎回往復します。総重量は80kg以上になります。
こんにちは、学校説明会のリーフレットを置かせてください。
6月19日(木)

 午前中、「学校説明会9月6日(土)の案内リーフレットを3人のスタッフで配りました。配布先は、Fort Lee地区を中心に飲食店や事業所など20ヶ所。店頭の目立つ場所に置いていただくようにお願いし、皆さまに快く引き受けていただきました。
ニュージャージー補習授業校の校舎
6月17日(火)
 NJ(ニュージャージー)補習授業校の校舎は、ニューヨークの西隣、NJ州のパラマスにあります。土曜日ごとにパラマス・カソリック・ハイスクール(Paramus Catholic HighSchool)を借用し、幼児部〜高等部まで437名(6/7現在)が学んでいます。
写真は、美しいパラマス校の校舎です。
漢字の学習表
6月17日(火)
 土曜日だけの短い学習時間を有効に活用するため、登下校や休み時間などに立ち止まって学習できるように、廊下などには漢字学習表や歴史年表などが掲示されています。
   写真は、初等部の漢字学習表です。
ありがとうございました
6月14日(土)
 2時間の化学教室、子どもたちにとっては大満足の学びでした。この企画を考え、準備し、指導してくださった積水化学の9名のスタッフの皆さま、科学クラブの松永先生、ボランティアの皆さま、本日は子どもたちのために本当にありがとうございました。
写真は、分子の動きを全員で体感している様子です。
<ブース4>
「ビニルぶくろのあるところに、水色とむらさきが見えた。シャボン玉のにじと同じだった。
 写真は、ビニル袋を極限(0.001mm)まで引っ張って薄くしている様子です。

6月14日(土)
 ビニル袋を頭からかぶって楽しむ子どもたちが出てきたことは、積水化学の皆さんにも想定外だったようです。
<ブース3>
「スライムのかたさは、くさりの長さが長いほど動きにくくなるので、かたくなることがわかった。かたいスライムがほしいです。
 写真は、ホウ砂とPVA(ポリビニルアルコール)を、二人で協力しながら混ぜてスライムを作っている様子です。

6月14日(土)

 
スライムもお土産になりました。
<ブース2>
「Cのテープは、Aのテープよりすごい差で強かったです。粘着剤がテープの上に使われていることがわかった。
 写真は、チョロQ(ミニカー)でテープの粘着度を調べている様子です。

6月14日(土)

 チョロQは、子どもたちのお土産のなかにも入っていました。よかったね。
<ブース1>
「プラスチックの世界がこんなもので出来ているとは、知りませんでした。
写真は、分子構造を丸い発泡スチロールで組み立てている子どもたちの様子です。」
6月14日(土)

 午後3時10分、60名の子どもたちが体育館(GYM)に集まり、「化学教室」が予定通り始まりました。
教員研修会
6月14日(土)
 放課後、午後3時より補佐室で、教員研修会を実施しました。今回は「発達障害と学校不適応」と題し、その対応と予防法について教育現場に即した研修を全教員で行いました。NY教育審議会教育相談室の森相談員を講師としてお招きし、実り多い1時間となりました。
「クラス係の方々との懇談会
6月14日(土)
 11時、補佐室でクラス係の皆さまとの懇談会を開催しました。補習授業校の取り組みや運営に関する様々な課題について、忌憚のない意見交換を行うことができました。この様な機会を今後も多く持ちたいと考えています。今後ともよろしくお願いいたします。参加していただきました皆さま、ありがとうございました。
幼児部参観・懇談会」
6月14日(土)
 今日は幼児部の参観・懇談日です。2時間目の参観では、年中さんは自己紹介やお遊戯、年長さんは時計を使った数字遊びや折り紙を使った模様遊びで楽しみました。3時間目は、4月からの成長の様子や夏休みの過ごし方を中心にした懇談会が和やかな雰囲気の中でで進められました。
「数千冊! 古本市
6月14日(土)
 パン販売と同時に北カフェテリアでは、同じサミットラインの皆さまによる古本市が開かれました。父母の会の皆さまのご協力で集められた古本を文庫本は1冊$1、その他の本は$2での販売でした。寄付された本はなんと数千冊(途中まで数えていたのですがどんどんお客さまが増えてきたので、概算です。すみません。)皆さま、ご協力ありがとうございました。
「美味しいパン880個」
6月14日(土)
 「美味しいパンですよー。」朝9時、北カフェテリアからパンを売る声が聞こえてきました。スクールバスのサミットラインを運営していただいている父母の皆さま主催のパン販売です。食パンはもちろんアンパン、クリームパン、各種デニッシュ等々、20種類以上の美味しいと評判のパン880個が用意されました。私もメロンパン、食パン等6種類を買い、お昼に美味しくいただきました。
 
大活躍!拡大機
6月13日(金)
「化学教室」の最後の準備作業であるポスターや名簿の作成を事務所で行いました。事務所に設置しているカラー拡大機は、パソコンの画面からの情報を掲示用の大きな紙面(縦80cm横250cm)に鮮やかな色彩で表現してくれました。
化学教室
6月13日(金)

 明日の「化学教室」は、放課後午後3時10分より体育館(GYM)で行われます。参加の児童生徒60名が4班に分かれて、2種類のスライム作りやゴミ袋の隠れた秘密など4種類の実験で化学を楽しみながら学びます。
 右の写真は「化学教室」の拡大ポスターです。
「9月の学校説明会」A
6月12日(木)
 午前、9月に実施される第1回の「学校説明会」の準備作業をスタッフで行いました。プリンターでカラー印刷をしながら、一方で三つ折り作業を進めます。リーフレットの総数は800部、丁寧な作業が3時間続きました。近日中に領事館やFortLeeの各種店舗など約30箇所に置いていただく予定です。
「9月の学校説明会」@
6月12日(木)
 今年度の「第1回学校説明会」は、9月6日(土)午前9時より補習授業校(パラマス)のカフェテリアで行います。説明会終了後、授業見学会(10:05〜10:50)も行います


写真は「第1回学校説明会」の案内リーフレ ットです。
漢検標準学力検査
6月11日(水)
本日、5月3日10日に実施した「第1回標準学力検査」の結果が日本から送られてきました。6月7日に実施した「第1回漢検」の結果も約1ヶ月後に送られてきます。
←写真は、
6月7日の放課後「漢検」を受けている子どもたちの様子です。
「子ども絵画展」
6月10日(火)
午後5時、citibank主催「子ども絵画展」の打ち合わせを、5thAve支店で行いました。4校(NY/NJ各日本人学校、補習授業校)が同時に取り組み、10月に当支店で展示会と表彰式を行います。入選者には賞状が手渡され、式の後にはビンゴ大会もあるそうです。詳しくは後日、夏休みの課題としてお知らせいたします。
Goodwillお疲れ様でした
6月7日(土)その2
資金調達委員の皆さん、朝早くから昼12時過ぎまで、強い日差しの中での力仕事、お疲れ様でした。また、昨年度の資金調達委員の皆さんやボランティアの皆さん、お手伝いありがとうございました。
Goodwill不用品回収
6月7日(土)
朝8時30分より、父母の会資金調達委員主催のGoodwillの取り組みを駐車場の端で実施しました。24フィートの大型トラックが満杯になるほどの再利用可能な自転車、テレビ、家具、衣類等々が集まり、予定の750ドルに到達しました。皆さんのご協力のおかげです。ありがとうございました。
第25回米人教育者日本派遣プログラム壮行会
6月6日(金)
日本商工会議所主催の上記の壮行会がNY日本クラブにおいて午後6時より開催され、NJ補習授業校校長として招待されました。これは、日本人が多く在籍する現地校の教育関係者に日本理解を深めてもらうことを目的とした日本派遣プログラムで、今年度は16名の内、NJからBenjamin Franklin MiddleSchoolとFortLeeSchoolから1名ずつの教師が選ばれました。
ニューヨークからのお客様
6月5日(木)
午前中、NY補習授業校から2人の教頭先生(LI:ロングアイランド荒井先生、W:ウエストチェスター柳沢先生)が来室されました。秋に両校で実施する「校内作文コンクール」について、目的や指導、選考方法について熱心な話し合いが行われました。補習授業校の大きな使命の一つは日本語力の向上ですね。

校長日記 Principal Diary

国際電話会議は当たり前?
6月4日(水)
朝8時、6月14日に予定している化学教室の最後の打ち合わせを日本の積水化学末松さん、米国積水化学辻さん、科学クラブの松永さん、事務所の4ヶ所をつないで行いました。    4ヶ所同時に、しかも海を隔てた日本を交えて当たり前のように会議をしているのを目の当たりにして、感心しきりだったのは私だけでした。
ニュージャージー
6月3日(火)
午後8時、事務所で仕事をしていると、富田事務長が「校長先生、虹が出ていますよ」と窓越しに北のEnglewood
c
liffs方向の空を指差しました。薄っすらと頼りなげに出ていましたが、願いを告げることもなく消えてしまいました。米国での虹初体験でした。

6月の校長日記
6月2日(月)

「老化防止に華氏(°F)計算?」
 摂氏(℃)に直す簡単な方法は、30を引いて2で割ると本にありました。運動会の準備の時、あるお父さんから32引いて0.55かけると正確だと教えていただき、老化防止に毎日暗算をしています。




information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/