本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
毛筆体験 ―真剣、慎重、そして丁寧に―
4月30日(木)
 25日の2・3校時、3・4年生は懇談会の時間を利用して北カフェで毛筆を体験しました。  
 清書4枚の中から最高の1枚が、5月30日と6月6日の2日間、校内に展示されます。ご期待ください。
   真剣に取り組む4年生の様子です。→
リレー選手の選抜
  ―晴天の下での熱戦!―
4月29日(水)
 24日昼休み、運動会のリレー選手の選抜が行われ、子どもたちの熱戦が繰り広げられました。
 3年生迄は各クラス男女各2名の合計4名、4年生以上は各3名の合計6名、及び補欠の選手が選ばれました。リレー選手は運動会最後の「紅白対抗リレー」に学級と赤白の代表として出場します。
 選手に選ばれなかった皆さんは、選ばれなかったことを大切な経験と受け止め、当日はリレーの応援に力を入れてもらいたいと思います。

←写真上は2年生、下は4年生の様子です。
 梅花それとも桜花?   ―花びらの形でわかるよ ―
4月27日(月)
 今、パラマス校の正面にある梅の花
(プラム)が満開です。
 桜の花と思っていたのですが、先日花びらをよく見ると先が丸くなっていましたので梅の種類であることがわかりました。いずれにしても美しいことにかわりはありません。
 下の写真の左奥に白く見えているのが桜
(花びらの先が割れていました)です。ここの桜は少し白っぽいようです。
 中高等部遠足  
 ―Bear Mountain State Park―

4月26日(日)
 晴天の下、上記の遠足が121名の参加者で実施されました。
 午前7時50分に補習授業校をバスで出発して約1時間で公園に到着し、予定通り11時に山頂に着きました。
 山頂で写真撮影後、雄大な景色を眺めながら休憩を取って下山し、麓の広い草原で昼食とレクリェーションを仲よく楽しみました。
 ケガもなく楽しい思い出を残して無事終えることが出来ました。
←写真上は、山頂での様子、
   下は、麓での昼食の様子です。
 被爆者の語り部  ―父母の会主催の平和学習
4月25日(土)
 放課後、北カフェにおいて表記の講演会が開かれました。
 80名以上
(内児童生徒40名)の皆さんが、原爆の体験談や 「非人道的な核兵器はなくさなければいけない。」「皆が世論をつくって平和な世の中にしていかなければならない。」等、NYの国連本部を訪れている日本被団協の語り部さんのお話に熱心に耳を傾けました。
 講演会後、生徒会代表がお礼の挨拶をし、語り部さんから千羽鶴や栞、葉書などをいただきました。
 平和の尊さと平和への誓いを新たにした講演会でした。
写真、上は生徒会代表のお礼の様子
   下は講演会の様子ですです。→
ヨーイ ドン!
 ―リレー選抜の練習―
4月24日(金)
 温かい日差しの昼休み、中庭では1年生が走りの練習をしていました。
 ヨーイの姿勢からドンで走り出すところまでの丁寧な指導で、どの子も上手にスタートがきれるようになっていました。
 明日は、リレー選手の選抜日です。
卒業生講演会  
  ―父母の会主催―

4月23日(木)
 18日放課後、北カフェに卒業生3名をお招きし、本校で学んでいた当時の様子や現在の仕事等についてお話を伺いました。
 参加した中・高生にとって、身近な先輩からの具体的なアドバイスは、補習授業校で学ぶ意味や自らの進路選択への展望を開くきっかけとなったようです。
児童会認証式  
  ―1年間、よろしくね―

4月22日(水)
 18日の避難訓練後、6年生の教室前で表記の式を行い、児童会会長、副会長、書記の3名に委任状を手渡しました。
 その後、役員の皆さんから、5・6年の子どもたちへ、今年度の
テーマ「イベントたくさん楽しい補習授業校」と球技大会やゲーム大会等の年間活動計画の説明がありました。
←写真下は認証式、上は説明会の様子です。
父母の会
   定期総会

  
4月21日(火)
 18日午前、上記の会が100名近い保護者の皆さまの参加の下、北カフェで開かれました。  
 校長とピエリ会長の挨拶の後、いくつかの案件が承認され、今年度役員の皆さまの紹介で閉会しました。 今年度も、子どもたちの成長のために父母の会と教職員が手を取り合って一緒に歩んでいきたいと思っています。よろしくお願い致します。
 避難訓練
 
―お・はも―
4月18日(土)
 本日午前、火災による避難訓練を実施しました。
 ボイラー室から出火の想定で避難を促す放送があり、全員が初等部前の芝生広場に素早く集合することができました。校長からは、訓練でも真剣にすること、火災は煙を吸わないこと、そして、いつもの「お・は・し・も」の話がありました。
の日差しの下
   ―昼休み―
4月17日(金)
 温かい日差しの午後、子どもたちが駐車場横の広場で、伸び伸びとバスケットやドッジボールの運動遊びを楽しんでいました。
 この1年間の印象では、前日雨でも土曜日に晴れる日が多いように感じます。 明日の予報は晴れ、お昼は外で遊べそうですね。
電子委任状  
  ―父母の会定期総会―

4月16日(木)
 18日に開催される「父母の会定期総会」の委任状の作成・送付が、今回からパソコン上で行うことができるようになりました。ご家庭のパソコンからでも可能ですが、父母の会室前にも委任状の手続きが出来るように配慮されています。
父母の会役員会
  ―新旧顔合わせ―
4月15日(水)
 11日の午前、父母会室に24名の皆さんが集まり引継を兼ねた会議を開きました。議題は、会計報告と予算案、運動会補助費、総会について、と多岐にわたりましたが、協力的で和やかな雰囲気の中で会議は進行しました。
 昨年度の役員の皆さん1年間ありがとうございました。そして、新しい役員の皆さん1年間よろしくお願いいたします。
よ・ろ・し・く
      カード

 
 ―初等部4年生
4月14日(火)
 4年生の廊下に表記のカードが掲示されているのを見つけました。
 カードの「自分の宝物」は家族。「学習目標」は漢字を頑張る。「生活目標」は朝早く起きる。が多かったようです。また、「先生へのお願い」では、宿題を少なくして、やさしくして等、子どもらしい素直な思いが語られていました。
 遠足の下見
 
―ベアーマウンテン―
4月13日(月)
 本日、中・高等部の遠足
(4月26日(日)に実施予定)のの下見に行きました。
 午前9時、麓に集合し2時間で山頂の展望台に到着しました。快晴の下、昨年と変わらない安全な道程を確認してきました。残る心配は当日の天候だけです。

写真は、山頂展望台の様子です。→
日本語で話そう!
― 本年度 重点項目 ―
4月11日(土)
 本日より各教室に
「日本語で話そう」の標語が掲示されました。これは、今年度の2つの重点項目(「日本語力の向上」「教員の指導力向上」)の一つを全校に周知するためです。
 この目標実現の手立てとして@日本語と日本文化が好きになる指導A漢字学習の充実B作文力の向上の3点を年間を通して実施いたします。保護者の皆さまにもご承知いただき、ご家庭でもご協力をよろしくお願い致します。
入学式に出席
―ニュージャージー日本人学校―
4月10日(金)
 本日午後、上記の入学式に出席しました。小学1年生5名、中学生10名の計15名が入学、進級し、新しい校長先生から小学生には「時間を守る」「話を聞く」「自分のことは自分で」の3つ、中学生には「勉強の仕方を知る」「周りの人に気を配る」の2つのお話がありました。厳粛な中にも暖かな心の通った入学式でした。
顔合わせの会
―よろしくお願いします―
4月9日(木)
 初日の4日、担任と保護者の皆さまとの「顔合わせの会」を学年ごとに時間をずらして行いました。
 クラスマザーの紹介後、担任から学級経営方針や学習内容、宿題などの取り組み方等の話を行いました。15分程度でしたので、詳しくは先にある参観・懇談会の折に話をすることになります。

←教室前での「顔合わせの会」の様子です。
 春の香り
 ふきのとう

4月8日(水)
 2年生の国語の時間、単元にある「ふきのとう」の学習の前に本物の
ふきのとうの香りを楽しみました。 このような実物教材は、学習効果を高めることに大いに役立ちます。      香りを楽しんでいる様子です。→
ひらがな習ったよ
 
―初等部1年生
4月7日(火)
 入学式当日、1年生は、鉛筆の持ち方や学習姿勢を習った後、早くも国語の勉強が始まりました。「つ、く、し、へ、こ、い」の平仮名を自分で書けるまで一つ一つ丁寧に教えてもらいました。
「勉強は楽しいよ。」「平仮名は簡単だよ。」と子どもたちの頼もしい感想が聞かれました。

←写真上は平仮名の学習。
写真下は、鉛筆の持ち方の指導の様子です。
入学式
4月4日(土)
 午前9時20分よりオーディトリアムにおいて平成27年度の入園・入学式を挙行いたしました。
 高橋領事部次長、ピエリ父母会会長さんからお祝いの言葉、児童会会長からは歓迎の言葉がありました。私から「楽は苦の種、苦は楽の種」の話をしました。
 その後、始業式も行われ、新しい年度が順調にスタートしました。
明日は入学式
 
4月3日(金)
 明日4日は、NJ補習授業校の入学式です。幼児部年中15名、初等部1年53名、中等部1年35名、高等部1年17名の子どもたちが入学、進級し、全校生447名でスタートします。
 今年度も保護者の皆さまと手を取り合って、42回
(中・高等部43回)の授業日を充実したものにしていきたいと思います。
←写真は1年生の教室掲示物です。
ふきのとう
 
―Fort Lee事務所の
4月2日(木)
 補習校の某先生宅の庭で育てている蕗(フキ)が芽を出し、その「蕗の薹(フキノトウ)」を事務所に持ってきてくれました。
 5つの小さな蕗の薹ですが、事務所に春の息吹を運んでくれました。

新年度の準備U
 
―教科書、補助教材―
4月1日(水)
 西海岸港湾ストの影響で遅れる予想の教科書と副教材が、昨日到着し、本日その仕分け作業を実施しました。
 朝9時より8名の先生方によって学級ごとに、合計1000kgの教科書、副教材が4日(土)に子どもたちに行き渡るように仕分けられました。

←仕分け作業の様子です。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/