本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
 どれにしようかなー
  ― 今年最後の校長日記 ―
 
12月31日(水)
 12/20の昼休み、6年の教室前に子どもたちが集まり、先日のゲーム大会の景品を選んでいました。景品は子どもたちが家から持ち寄った品々ですが、大人でも迷う色とりどりの鉛筆や文房具がいっぱいありました。
 来年も子どもたちの笑顔や頑張りの姿をたくさんお届けしたいと思います。
 奥のboxには、学級で高得点上位3名用の景品が入っています。→
頑張ってるよ国際学級  12月27日(土)
 
現在、国際学級の子どもたちの在籍は6名です。
 年齢も学年も異なる子どもたちは其々に設定された課題を学習していますが、日に3時間は一斉授業を実施しています。
 授業は、言葉集めや文章作り、音読しながらの暗記などの活動が中心ですが、お互いに教え合ったり、英語で説明を加えたりと子どもたちの力を上手く活用しながら日本語力の向上を図っています。
 やさしいね中高生!    ―ドームの昼休み―  
 12月26日(金)
 12/20の昼休み、歓声が聞こえるドームに入ると、中高校生が遊んでいました。
 しばらくして「中高生、集合ー!」の声が響きました。何事かと入口を見ると5・6年生が入って来ていました。中高生はドームを譲るために集合したのです。一瞬の出来事でしたが、心温まる場面を見せていただきました。ありがとう中高生のみなさん!。
 長縄やドッジボールで伸び伸びと遊んでいる5・6年生の様子です。→
 サンタさんが勉強?
 
12月25日(木)
 12/20の1時間目、2年生の教室に入るとサンタさんが勉強していました。よく見ると女の子、朝の教室は少し寒いので防寒のための帽子でした。子どもたちは今年最後の学習にしっかり取り組んでいました。
補習授業校卒業生の会
  〜世界の宝 補習授業校生〜
12月24日(水)
 
昨日午後7時より大使公邸において、上記の会が開かれました。今年で10周年を迎える会には卒業生と共に関係者170名以上が集まり、草賀純男大使を始め多くの方々のお祝いの挨拶やスピーチがありました。
 卒業生のスピーチの中で、「多様な価値観や日米両国の言語を身につけた補習授業校の子どもたちは世界の宝である。」という話は強く印象に残りました。
ありがとうございます
Paramus Catholic HigahSchool
12月23日(火)
 
昨日、借用校であるパラマス校のクリスマス会に校長はじめ本校の関係者が招かれました。
 和やかな雰囲気の中で、日ごろ校舎を使わせていただいている感謝の気持ちを、理事長を始めとした教職員の方々に伝えることができました。

←中央が理事長のベイルさんです。
 笑顔の父母会    12月22日(月)
 
12/20の昼前、父母会室前を通ると、普段より少し多い人々の姿がありました。
 挨拶に伺うと、卒業生のコサージュのデザインを考えるグループや資金調達委員、役員の皆さんが打ち合わせ中でした。話し合いが一段落したところで集合写真と相成り、笑顔いっぱいの父母会の雰囲気が撮れました。
ぺったん ぺったん
  ― 幼児部おもちつき ―

12月20日(土)
 
毎年恒例の幼児部おもちつきが行われました。
「ぺったん ぺったん」の掛け声に合わせて順番に杵を打ち下ろし、白くて艶々したお餅ができあがりました。
 「いただきまーす」で始まったお食事会では、醤油や砂糖で味付けされた小皿のお餅をぺろりと平らげる子が続出「おいしーい」「もっと食べたーい」と瞬く間におかわりの列ができ、お餅好きの子どもがいっぱいできた大成功のイベントでした。
ススキとあそぼ
 ― 子どもは遊びの天才 ―
12月19日(金)
 補習授業校の北側園庭にはススキの小群生があります。
 昼休み、子どもたちはススキの穂を集めてホウキにしたり、雪に見立てて白い穂先を降らせたりと子どもらしい工夫を重ねて遊んでいます。
 枯れたように見えるススキは根が生きていて、春、枯れた茎の間から新芽をのばします。 →
 第8回職員会議
 12月18日(木)
 毎月1回放課後、補佐室で職員会議を開いています。
 議題は翌月の予定確認、協議事項、その他確認事項の順に進められ、最後に校長の話で締めくくります。
 毎回、経営理念である「全ての判断は、子どもにとってよいかどうか」を基準にして審議を行っています。
 気をつけて!
   ― 駐車場の横断 ―
12月17日(水)
 朝や放課後、子どもたちが駐車場を渡る時にヒヤッとする場面が時々見られます。 特に冬場の子どもたちはポケットに手を入れたりフードを被っていたりして視界や動きが十分ではありません。子どもたちの安全をみんなで見守りたいと思います。
寒風を集めろー!
12月16日(火)
 12/13晴天の昼休み1年生は中庭で「風集め」を楽しみました。
 二人一組でゴミ袋いっぱいに風を集めて戻ってくる遊びでしたが、いつの間にかクラス対抗リレーとなり、応援の声も加わって賑やかで楽しい冬の運動会に変身していました。
 返事書いたよ!     ―桐のはがき―
12月15日(月)
 
12/13の1時間目、2年生の学級では、日本から送られてきた葉書の返事を書いていました。表に自分と相手の学年・組・名前を書き、裏には思いを込めた文章と絵を丁寧に書きました。
「おてがみありがとう。サンタクロースかわいかったよ!ちゃんと赤黒白がついてたね。メリークリスマス!!クリスマス楽しみだね。」
「こんにちは、わたしのおばあちゃんは、とうきょうにすんでいます。わたしはせいかつかが大すきです。おてがみありがとうございます。」
←写真上、始まると同時に一斉にカメラとビデオが向けられた年長クラスの合唱の様子です。

幼児部の参観・懇談

12月13日(土)
 
本日、上記の行事が行われ、
年長2クラスは北カフェで合奏、合唱を行った後クラスごとに発表会を行い、年中は各クラスで発表会を行いました。
 懇談会では多くの保護者の皆さまに参加していただき、子どもたちの成長の様子や今後の予定等について各クラスで話し合いがもたれました。また、校長が挨拶に伺い「集団の教育力」について話をしました。
←写真中、年中さくら組「大きなおいも」の演技の様子です。

←写真下、年中すみれ組「プログラム作り」の様子です。
 うれしいニュース
12月12日(金)
 本日、2つのうれしいニュースが送られてきました。
 一つ目は
「住友生命第38回こども絵画コンクール」で、初等部3年の児童が銅賞二つ目は「第14回東和エッセイコンテスト」で高等部2年の生徒が最優秀賞をいただきました。
 また、先月
テレビジャパンで1年生の児童の作品が紹介されました。
 このような子どもたちの活躍は、本校に関わる全ての人々に元気を与えてくれています。
カレンダーの表紙絵に使われた銅賞の作品です。 →
「新聞でーす。」
12月11日(木)
 毎週木曜、日本人向けの地元フリーペーパーを事務所まで運んでいただいています。 いくつかある地元紙の中で「週刊NY生活」WEEKLY Biz」の2紙には定期的に本校の宣伝記事を掲載しています。また、「Bi DAILYSUN」の新年号には、本校を紹介する記事が掲載されます。
←毎週100部運んでいただいてます。
 運動会用具の点検
   〜クロスターの日通倉庫にて〜
12月10日(水)
 
午前、NJクロスターに行き、年に一度の用具点検を行いました。
 NY補習授業校と共有のため、両校のスタッフが廃棄と新規購入物のリストを作成すると共に、31張のテント全てを組み立てて調べ、4張を廃棄処分としました。
 1時間20分の作業でしたが、日通の職員の方々も一緒に汗を流して下さいました。
父母会室前の掲示板
12月9日(火)
 
父母会室前にはホワイトボードを利用した掲示板が設置されています。そこには日本の学校案内から現地の日本語教室、クリスマス会、親子クラス、出張ピラティス、空手教室、オンライン日本語学習等々、様々な案内が掲示されています。更新も早く、保護者の方々の情報源の一つになっています。
 えほんの時間
12月8日(月)
 
12/6の放課後、幼児部さくら組の教室において、本年度2回目の「えほんの時間」が催されました。
 2〜6才の子どもたち12名が参加し、
絵本(やさい屋さん、しんせつな友だち)遊戯(大きなかぶ、パンダ銭湯)紙芝居(かさ地蔵)パネルシアター(うさぎの原のクリスマス)の4つの出し物を楽しみました。
 「大きなかぶ」
では幼児部と初等部の子どもたちが振り付けや歌のお手伝いをしてくれました。
楽しいゲームで
   下級生のお世話

12月6日(土)
 児童会主催「下級生のお世話をしましょう」が5・6年生の教室で行われました。  先週は3・4年生、今週は1・2年生の子どもたちを昼休みに招待し雪だるまゲームなべなべゲームマッシュルームゲーム的当てゲームで楽しんでもらいました。
「楽しい!」「もう1回!」と楽しむ下級生たちに、お兄さんお姉さんたちも嬉しそうでした。
←雪だるまゲームの様子です。
中高生のしっぽ取り
12月5日(金)
 
11/29の5時間目、体育館において中高生のスポーツ大会が行われました。競技種目は「しっぽ取り」。
 おとり作戦、人質作戦と多彩な攻撃方法が展開され、単なる「しっぽ取り」が中高生にかかると複雑で楽しいゲームに変身していました。
 辞書は友だち
12月4日(木)
 
辞書については、3年生で国語辞典、4年生で漢字辞典の使い方を5月頃に学習します。その後は、必要に応じて担任が教材室から教室に運んで授業に使用します。 
 辞書を引くことを通して、正しく豊かな語彙力と共に表現力や自己解決能力も育てています。
 辞書と友だちになるくらい活用してほしいですね。
← 慣用句「ねこの額」を調べている4年生の様子です。
 トロフィー到着!
 
12月3日(水)

 本日、作文コンクールの入選者に授与される15名分のトロフィーが届きました。
 金色の装飾と名前プレートをはめ込んだ分厚い板、土台となる大理石からなるずっしりとした重量感は賞の重みを伝えています。
 1月3日の「新年の集い」で子どもたちに授与されるトロフィー   →
子どもたちの
  デジタル教科書

12月1日(月)
 
本校では、主な授業でデジタル教科書を使用しています。担任が指導に使うだけでなく、子どもたちの理解を深めるために、子ども自らが操作する場面を少しでも多く取り入れる工夫をしています。
←写真は中等部における数学の授業の様子です。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/