本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
よい年をお迎えください
 今年最後の校長日記
 
12月31日(木)

 平成27年の大晦日となりました。今年も多くの方々のご支援のお陰で、NJ補習授業校の子どもたち460名は元気に学び続けることができました。また、「校長日記」も取材等でご迷惑をお掛けしながら、なんとか続けることができました。新年も、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。
 ←写真は、幼児部年長の子どもたちが作った「年越しそば」です。あまりにも本物そっくりで美味しそうなので写真に収めました。材料は茶色の毛糸と黒紙です。
 
生徒会行事大迫力
 12月30日(水)
 12/26の昼、ジムでは中・高等部の子どもたちが表記の行事を楽しみました。
 ゲーム名は「学年対抗旗取り」。ルールは自分のしっぽを取られない様にしながら、コーンに刺してある相手の旗を抜き取ると勝利です。中・高生ともなると体も大きくスピードもあり、迫力満点の攻防戦が繰り広げられていました。結果は2年生が勝ち、日本のお菓子をたくさん頂いたそうです。
児童会行事大盛況
 12月29日(火)
 12/26の昼、5・6年生主催の行事を行いました。 
 今回は1・2・3年生を招待し、4種類のゲーム
(豆運び、宝探し、エルフ工場、マシュマロ雪合戦)を楽しんでもらいました。事前の準備や説明が行き届き、子どもたちはゲームに熱中することができて大満足。終了後、「ありがとうございました。」のお礼に続いて「来週も遊びに来ていいですか?」の質問が相次ぎました。
←5年1組「豆運び」の様子です。
 幼児部餅つき
 
12月28日(月)

 12/26午前、表記の行事がすみれ組で行われ、幼児部全員が代わる代わる餅つきを楽しみました。
 今年から、子ども用の臼と杵を新たに準備し、年中の子どもたちも「よいしょ、よいしょ」の掛け声に励まされ、小さな臼めがけて、一生懸命につくことができました。できあがったお餅は醤油や砂糖で味付けして、みんなでおいしくいただきました。
  記録的な暖冬
 北米東部NY・NJの気温
 
12月25日(金)

 12月に入ってからのニューヨークやニュージャージーの気温は、平年を上回る暖冬が続いています。特に13日(日)のNYは19℃(67F)と平均気温(3.3℃)を約15℃上回る記録的な高温でした。(今までの記録は1923年の17.8℃)本日の最高気温も18℃(65F)です。
 これはエルニーニョ現象が原因とされる世界的な傾向と言われています。この温かさがいつまで続くのかわかりませんが、急な寒さには備えを怠らないようにしたいものです。

←写真上は、エルニーニョ現象を示す世界図です。
   下は、週間天気予報の一部です。
1校時は国語です12月24日(木)
 初等部の1校時は国語の時間です。
 ほとんどのクラスは漢字テストと新出漢字から始めています。漢字テストは10問前後、新出漢字は3〜7文字を学年によって調整しながら実施しています。

写真上右:2年生漢字テスト→
   左:1年生新出漢字 →
下は、2年生の新出漢字指導の様子です。       →
作文のお題は? 
  ー初等部5年宿題
12月23日(水)

 5年生の宿題作文のテーマは抽選で決めます。
 先生や子どもたちが予め考えたテーマ用紙をビニル袋に入れておき、それを子どもたちが引いて、その日の作文の題を決めるそうです。
 作文への興味関心を高め、意欲を持って取り組んでもらうことがねらいです。因みに過去の題名では
「ブラックホール」「補習校」「好きな芸人」「雪だるま」等があったそうです。
←写真は、抽選の様子です。
かるた募集中!
児童会かるた大会
12月22日(火)
 初等部高学年の教室前に表記の募集看板と応募作品が掲示されていました。
 これは、1月9日に児童会主催で5・6年生が4年生と一緒に楽しむ「
かるた大会」の準備だそうです。補習授業校らしいかるたがいくつか目に入ったので写真に収めました。これからどんなかるたが展示されるか楽しみですね。
 続々と手続き
 来春の入学生
 
12月21日(月)

 12/19の午前、補佐室は入学手続きをされるご家族で賑わいました。
 先日実施した入学説明会の後、来春入学の問い合わせや入学手続きをされる方々が増えています。平日はFort Leeの事務所、土曜日はParamus HighSchoolの補佐室で手続きをしています。授業を見学した後、今月入学されるお子さまもいらっしゃいました。

←補佐室での受付の様子です。
幼児部参観・懇談会
 
12月19日(土)

 本日午前、表記の会が行われました。
 参観は、年中のさくら組は
「大きなカブ」すみれ組は「ゴリラのパンやさん」年長のそら組は「忍者になって」にじ組は「ブレーメンの音楽隊」等をそれぞれのクラスで発表しました。どこのクラスも、演じる子どもたちと参観する保護者が一体となった熱気で満ち溢れていました。
写真は、忍者になって言葉集めをしている年長児の様子です。→
音読国語基本
 12月18日(金)
 1年生の国語の授業では、ほぼ毎時間、音読練習を取り入れています。
 音読は、国語の勉強の基本です。音読の効用は「@発音・発声が正しくなる。A内容の理解が深まる。B日本語の調子を感覚的につかむことができる。C上達の喜びを味わうことができる。」です。
 音読は全ての学年で有効な素晴らしい学習法です。
食を通して文化を学ぼう
  国際学級
12月17日(木)
 12/12の3校時、国際学級の子どもたちは補佐室で表記の学習を行いました。
 今回は、「日本の麺を食べてみよう。」ということで、自分達で調理して食べてもらいました。日本では簡単と思える操作も、蓋の開け方からお湯の注ぎ方、麺の食べ方等々、文化の違いから来る様々な学びがありました。「すごーくおいしかったよ」「家の人にも教えたい」等の感想が聞かれました。
  詩を楽しもう 
    ー初等部3年国語
12月16日(水)

 今、3年の国語は「詩を楽しもう」の単元です。
 言葉の響きやリズム、構成などから場面や様子を想像しながら、三つの詩
(「雪」:三好達治、「ゆき」:草野心平、「雪」:山村暮鳥)を音読します。それぞれの詩を鑑賞した後、自分で詩を作ったり、今まで習った詩の中で自分が気に入った詩を集めて詩集を作ったりすることで、日本語の魅力やよさを学んでいきます。
←写真上は、一斉音読の様子です。
   下は、草野心平の詩「ゆき」です。
滑車でレスキュー
   ー科学クラブ
12月15日(火)

 12/12の科学クラブは、表記のテーマで行われました。
 パラマス高校から12フィートと8フィートの脚立を4脚お借りし、丸太やロープ等を準備する大掛かりなものでしたが、滑車を使うことで人が軽々と持ち上がる実験は大成功!一人ひとりが試す中で「わーっ!」「すごーい」と感嘆の声が続きました。

中庭で説明を聞く子どもたちの様子です。→
父母の会掲示板   ー情報の宝庫
12月14日(月)

 「父母の会」の掲示板前にはいつも保護者の輪があります。
 掲示物の内容は、
父母会だより、野球教室、英語・日本語レッスン、クリスマス会案内、正月飾り販売、帰国生大学受験セミナー、各サークル案内等々、身近な情報が盛りだくさんです。毎週役員の皆さんによって更新されています。
国連担当記者に学ぶ
12月12日(土)

 本日5校時、中等部3年と高等部の34名は、朝日新聞NY支局勤務の金成(かなり)さんより、上記の記者活動についてお話を伺いました。
 世界中の事件を取材している中で、強く印象に残っていることはアフリカで見た貧困であり、その中で一番過酷な状況におかれるのが子ども達であることを話されました。特に南スーダンでの「ロストボーイズ」の話では、同世代である子どもたちの心を大きく揺さぶりました。最後に、「複数の言語を学ぶことは人生の選択肢が広がる。」と、本校に通う子どもたちにとって励みとなるお話がありました。
 日頃耳にすることの少ない話に聞き入る子どもたちの様子です。→
補助の白ボード 
  ー教具の工夫
12月11日(金)

 先日、中等部2年数学の教室で見慣れない小さなホワイトボードがありました。
 図形の学習の時、デジタル教科書を映したスクリーンだけでは十分な説明ができないため、補助白板として利用していました。確かに、図形を何度も分かりやすく説明するには便利な教具ですね。
 幼稚園訪問
 
12月10日(木)

 本日午前、NJのバーゲンカウンティーにある私立幼稚園を訪問しました。
 2歳半〜6才の子どもたち65名が4つのクラスに分かれ、日本語と英語のバイリンガル保育や国際教育プログラムなどの特色ある保育を行っていました。言葉遊びやダンス・ストレッチなど今後の参考になる取り組みもありました。
スクリーニングテスト 
12月9日(水)
 本校に入学するにあたっては、保護者への説明と共に子どもたちにスクリーニングテストを実施いたします。
 このテストは、主に日本語能力やコミュニケーション能力の査定を行い、同学年の子どもたちと一緒に学ぶことができるかどうかを判定するものです。初等部以上は国語
(漢字の読み書き、文章問題)のペーパーテストも実施します。
←来春入学を希望される幼児のスクリーニングテストの様子です。
天皇誕生祝賀会
 
12月8日(火)
 昨日、午後7時より大使公邸において上記の会が催されました。
 各界から400名以上の方々が招待され、今年82歳を迎えられた今上天皇の誕生日を祝いました。
 最後に、高橋礼一郎大使が平和な未来に光をあてることの大切さを述べられ、会は無事終了しました。

    挨拶をされる様子です→
第2回学校説明会 前回の2倍の参加
12月5日(土)

 本日午前9時15分より、北カフェにおいて表記の説明会が開催されました。
 6/6の第1回説明会に比べて2倍のご家族のみなさまにお越しいただき、早速7名のお子さまが4月からの入学を申し込まれました。

←毎回好評の父母会会長、副会長による補習授業校経験談の様子です。
ただ今20名
 ーウエストNYライン
12月4日(金)
 昨春より新設されました上記のバスラインの乗車人数は今年に入って増加を続け、12月現在で定期乗車15名、不定期乗車5名の合計20名の登録人数になりました。
 昨年度は、登録人数が少なく運行の継続が心配されましたが、皆さまのご協力により安定した運行状況になりました。今後も安全に配慮した運行を続けてまいります。

   帰りの乗車風景です。→
あっという間に
 かわいいコックさん 
  絵描き歌
12月3日(木)

 11/28の午後、年長さんの教室から懐かしい歌声が聞こえてきました。
 「棒が一本あったとさ、葉っぱかな、葉っぱじゃないよカエルだよ、カエルじゃないよアヒルだよ・・・」
 これは、12/19に予定されている発表会の練習だそうです。絵描き歌は日本語に親しむとてもよい教材ですね。
←コックさんを上手に描いている様子です。
 移動図書館 
 
12月2日(水)
 昼食時の北カフェ、図書のカートが3台(約300冊)置かれていました。
 これは図書係の皆さんのアイデアで、図書室から遠い中・高生や図書室を訪れる機会の少ない初等部高学年のみなさんに、少しでも図書に親しんでもらおうと考えられた試みです。

図書を選んでいる子どもたちの様子です。 →
  師走です 
  ー年末ホリデー一色
12月1日(火)
 12月に入りました。11月末のサンクスギビングが終わるとNY、NJの街は、一気に年末ホリデーの景色に変わりました。
 12月のNJ補習授業校の授業日は、5日、12日、19日、26日の4回です。最後まで元気に登校し、みんなと仲良く学びを続けていただきたいと思います。
←公園の楽しいオブジェ。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/