本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-
(ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。)

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
「鬼はー外 福はー内」
 
1月30日(土)

 本日午後、幼児部は「節分の集い」を行いました。
 すみれ組に集まった50名の子どもたちは、節分のお話やペープサートで演じた「とんでいったおこりんぼ」を鑑賞した後、廊下で豆まきをしました。
 「鬼はー外、福はー内」の掛け声とともに、壁に貼られた赤鬼めがけて一斉に豆が投げられ、子どもたちの心に住みついている鬼は退散したようです。
←鬼のお面や帽子をつけて、豆まきをしている様子です。
 手のひらを太陽に
        ー初等部2年ー
1月29日(金)

 今年度、初等部の教科書が改訂されました。
 4年に1度の改訂で、学年によっては内容の半分近くが入れ替わりました。2年の国語も2割程度の変更があり、標記の詩は、新しい単元「声に出してたのしくよもう」の中にある「やなせたかし」さんの作品です。明るく元気の出る文言の詩を、音読や歌で楽しく学んでいました。
写真は、「手のひらを太陽に」の全員合唱をしている様子です。 →
 学校教育アンケート結果 1月28日(木)
 先の11月28日に実施しました標記の結果を、明日のメール配信でお知らせいたします。
 今回のアンケートは、昨年度の電子媒体
(サーベイモンキー)を利用したものから紙媒体に変更して実施し、昨年度(54件)の約4倍(230件)の回答をいただきました。分析結果は、グラフと文章で8ページにまとめています。是非ご一読をお願いいたします。
 今年の参加賞
       ー校内硬筆コンクールー
1月27日(水)
 今年の標記の参加賞は、写真にあるようなプラスチック製の定規(15cm)です。
 表にはNJ補習授業校の名前とロゴが入り、インチとセンチメートルの両方を測ることができます。優秀賞20名と優良賞60名の皆さんには賞状が授与され、さらに優秀賞には図書券が贈られます。いずれも2月6日にお渡しする予定です。。
いち、にいのーさん 
 
1月26日(火)

 1月16日の午後、幼児部年中クラスでは、ストローロケット大会が行われていました。
 これは、色紙を筒状に巻き、中に紙で作った細長いロケットを入れて、思いっきり吹く遊びです。初めは出来上がった子どもたち同士が個々に遊んでいましたが、全員出来上がったところで「ロケット大会」が開かれ、遠くへ飛んだ順に金銀銅が決められました。競い合う楽しさを知ったのか「もう1回」コールが何度もありました。

←吹くことだけに全力を集中している可愛らしい様子です。
暴風雪 → 快晴
1月24日(日)

 昨23日(土)はNJ州にも非常事態宣言が出され、一日中強い風と横殴りの雪で、視界数メートルの凄まじい自然の猛威を目のあたりにしました。
 翌24日(日)は打って変わって快晴の素晴らしい好天になりました。

   猛吹雪から一転、翌朝は快晴 →
明日は休校です
 ー1月23日(土)ー
1月22日(金)

 明日23日は休校です。 米国国立気象局より、22日〜24日にかけてNY州やNJ州などに大雪や暴風雪の警報や注意報が出されました。また、借用校(パラマス校)からも休校の要請がありましたので、上記のように休校としました。
書道の時間です
    ー高等部選択授業ー
1月21日(木)
 1/16の5校時、高等部は選択の授業でした。
 選択国語の教室では8名の生徒たちが、「書道」に挑戦しました。「書道」の第一目的は、正しい文字を書くことです。筆で大きく書くことで、その文字の構造が分かり筆順も確認できて正しく書くことにつながります。
 静寂の中、「春風」「大地」の文字をゆっくり丁寧に書いている子どもたちの様子です。→
 硬筆審査会
 
1月19日(火)

 1月16日の放課後、上記の会が開かれました。
 先に募集し、1月9日に締めきられた硬筆作品を放課後担当の教員で審査しました。いずれも力作揃いで、選考には時間がかかりましたが、なんとか各学年の入賞作品と優秀作品を選ぶことができました。作品は、1月30日に入選者が発表され、2月6日に校内硬筆展で披露されます。
 初めての漢字確認テスト
            ー初等部1年ー
1月16日(土)

 本日2校時、初等部1年生は初めての漢字確認テストに挑戦しました。
 担任の「はじめ!」の合図で一斉に問題に取り掛かり、教室はコツコツと鉛筆を走らせる音だけが響き渡りました。
 テストは読み取り10問、書き取り15問の計25問で、80点以上が合格、70点〜79点は努力賞です。ほとんどの子どもたちがスラスラと鉛筆を走らせていました。「努力は人を裏切りません。」きっと良い結果をもたらすことでしょう。
こんな工夫してます
 
1月15日(金)

 1年生では授業が早く終わった時の残り時間を、フラッシュカードで漢字の定着を図ったり、ペープサートを使って国語「たぬきの糸車」を想起させながら暗唱をさせたりと、子どもたちの興味や意欲を上手く利用した教材を工夫しています。
←右はフラッシュカード、左はペープサートを使った学習の様子です。
 お正月遊び
 
1月14日(木)

 1月9日、日本の正月文化を体験する取り組みが、幼児部や初等部で行われました。
 2年生では、カルタ、羽子板、コマ回し、福笑いなどを楽しみました。幼児部では双六を廊下行うクラスもありました。
上は6年2組の鏡餅です。
右は幼児部、左は初等部です。→
 新春百人一首
 
1月13日(水)

 1月9日の午後、中・高生の教室では百人一首の熱戦が繰り広げられていました。
 高等部は読み手を自分たちで決めてゲームを進め、中等部は先生が読み手で子どもたちは取り手に集中していました。いずれの教室でも上の句だけで素早く札を取る子どもたちがいたのには感心させられました。
←左は高等部1年、右は中等部1年です。
 初釜体験
   ー国際学級、茶の湯クラブー
1月12日(火)

 1/9の4校時、国際学級の子どもたちは、茶の湯クラブの北澤先生の指導の下、表記の行事を体験しました。
 初めてで戸惑うこともありましたが
「お先に頂だいします。」「お点前、頂だいします。」等の言葉や頭の下げ方、お茶碗の持ち方等を丁寧に指導していただき、日本文化の貴重な体験の場となりました。 放課後は、茶の湯クラブの皆さんが張りつめた緊張感と静寂の下、初釜を体験しました。
初釜とは、新年に茶道のお稽古を始める日のことです。
右は国際学級、左は茶の湯クラブです。 →
児童会カルタ大会
 
1月11日(月)

 1/9の昼、エアードームにおいて標記の行事を行い、5・6年生が作ったカルタを4年生を交えた6人1班で楽しみました。 カルタは50音全てが揃っているわけではなく、同じ文字でも複数のカルタが作られていました。(例:「か」は「漢字の練習頑張ろう」「漢字テスト百点うれしいな」等9枚ありました。)少し変則的なカルタですが、身近な生活場面が多いためか、子どもたちには好評でした。
←児童会役員がマイクで読んだ札を、真剣に取り合う様子です。
ハドソン川に
  

1月10日(日)
 本日夕方、ハドソン川をまたぐように大きく美しい虹が架かりました。
 朝からの雨が止み、薄日がさした直後、北の空にくっきりと半円を描く虹。
 ジョージ・ワシントン・ブリッジが遠くに見えます。→
新年のつどい
1月9日(土)

 本日1校時、全校生(幼・小・中・高)460名がオーディトリアムに集まって表記の行事を行いました。
 新年の挨拶の後、学校長からは「サル年と挑戦」に関する話と「校内では日本語を使う。」ことを促す話がありました。
 その後、校内作文コンクール優秀賞18名の表彰と他のコンクールで受賞した子どもたちの表彰が行われました。
 最後に各学年代表の子どもたち一人ひとりから「漢字をしっかり頑張る。」「サッカーで100ゴールを目指す。」「ダンスを上手くなりたい。」等の新年の抱負が述べられました。

←上は学校長の話の様子。
←中は優秀賞の表彰の様子。
←下は「新年の抱負」を述べている様子。
始まるよー
  ーNJ補習授業校ー
1月8日(金)

 明日から補習授業校が始まります。
 2週間の休暇明け、子どもたちは一段と成長した姿を見せてくれることでしょう。
 明日は6時間授業で、1校時に「新年のつどい」がオーディトリアムで行われます。
昼からは児童会行事や茶道体験などが予定され、放課後はクラブ活動
(茶の湯、書道、科学)もあります。
 元気に遊ぶ1年生の様子です。→
日本語を学びます
   ー国際学級ー
1月7日(木)

 本校には国際学級があり、現在7名が在籍しています。
 この学級は、子どもの日本語力に応じたカリキュラムや教材で日本語を学習します。

←助詞(てにをは等)を教えている様子です。
ますます充実!
  
お弁当パン販売

  
1月6日(水)

 昨年10月17日より始まった標記の販売は週を追うごとに購入者が増え、それに伴って数も種類も増えてきました。
 1月16日からは、メニューのお知らせや電話予約がなくなり、新鮮な食材でのさらに充実したメニューが提供されることになるそうです。
北カフェ前での販売の様子です→
楽しい補習校カルタ
   ー児童会行事ー
1月5日(火)

 夕方、Fort Leeの事務所で標記の行事の準備を担当の先生が黙々とされていました。(93枚を21セット作成)
 札を見せてもらうと、子どもたちが考えた補習校らしいカルタがたくさんありました。
「は」発表たくさん補習校
「つ」
疲れる補習校、眠い
「ひ」
昼休み、外で遊んで汗をかく
「の」のびたが珍しく百点を取る
「で」出木杉くんのファンがいっぱい
こんなのもありました。
   「笑顔が素敵な校長先生」
駐車場内の安全確保
  ー送迎時の留意事項ー
1月4日(月)

 本校の駐車場は、正面
Paramus Road側40台収容)
と一般駐車場(校舎裏300台収容)があります。
 正面はスクールバス乗降のため、保護者の皆さまには一般駐車場をご利用願っています。お子様のピックアップは校舎内で行い、校内は時速10マイルの一方通行です。以上の事項を安全確保の為にご協力願っています。
校舎裏駐車場の様子です。→
新年明けまして
 おめでとう   ございます

 ーNJ補習授業校ー
1月2日(土)

 本年もよろしくお願い申し上げます。
 今年も子どもたちの笑顔のために、皆さまと力を合わせて前進してまいる所存です。
 校長日記もよろしくお願いいたします。 

ナビゲーション

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/