本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
ティーチャー
  ・
ビジティングデー
1月31日(火) 

 1/28の午前、父母の会主催のTeacher Visiting Dayが、26組44名の現地校の先生方を招待して行われました。
 9時50分、北カフェにおいてピエリ会長と学校長の挨拶があり、その後、子どもたちが学んでいる其々の教室に保護者の案内で向かいました。 
 2校時目の教室では算数や国語の授業が行われ、招待された先生方は日本式の授業を興味深く参観すると共に、日頃教えている子どもたちの様子も観察しました。
 先生方からは、
「礼儀正しい子どもたちに驚きました。」「英語が理解できずにおとなしい子どもが、この学校では別人だと発見して驚きだった。」
等の、感想をいただきました。
 参観後、北カフェに戻って、軽食を食べながら保護者と先生方との楽しい語らいの時間が昼過ぎまで続きました。
 計画段階から当日の準備、後片付けまで全面的に支援していただきました父母の会の皆様、ありがとうございました。


    <名札を配る受付>

    <ピエリ会長の挨拶>

   <初等部1年生の授業>

    <参観後の歓談>
鬼はー外、福はー内 
 
1月28日(土)

 本日午後、幼児部は「節分の集い」を行いました。
 すみれ組に集まった子どもたちは、節分のお話や歌で楽しんだ後、廊下に出て豆まきをしました。
 赤鬼、青鬼の口をめがけて「鬼はー外、福はー内」を連呼しながら一斉に豆が投げられ、鬼は退散したようです。
 教室に戻った子どもたちは食用の豆をもらい、笑顔でほおばっていました。
 楽しい掲示の工夫
   ー 父母の会 図書委員 ー
 
1月27日(金)

 休み時間、図書室前の掲示物に子どもたちが集まっていました。近づいて見ると右の写真のような4コマ漫画を読んでいたのです。
 内容は、図書室キャラである犬のぽんぽんが猫のハニーちゃんに、「ネコ年」が十二支にないことを話している内容です。
 子どもたちが少しでも本に親しむための様々な取り組みをしていただき、ありがとうございます。お陰さまで図書室に通う子どもたちが増えているようです。
 久しぶりの外遊び 
 
1月26日(木)

 1/21の昼、久しぶりに太陽が顔を出し、子どもたちは指定された場所でそれぞれの休み時間を楽しみました。
 1月に入って7日、14日と続いた雪のために室内で過ごす日が続き、エネルギーを持て余しぎみだった子どもたちには絶好のリフレッシュ時間でした。

←初等部2年鬼ごっこの様子です。
子どもたちの掲示作品
       ― 初等部 ―
1月25日(水)

 教室前の廊下には、子どもたちの作品が毎回貼られています。 
 
「毎週壁に掲示してくださる子どもの作品を見るのがとても楽しみです。毎回、貼ったり取ったりする作業が容易ではないだろうと思います。細かい配慮に感謝の気持ちが一杯です。」(アンケートの自由記述より)
 子どもたちの作品は、学習の状況と共に子どもたちの活動や成長の様子も垣間見ることが出来ます。
 先生方、毎回の掲示作業ご苦労様です。
 クッキング
 ー 幼児部:南カフェ ー
1月24日(火)

 1月21日の3校時、幼児部はデザートとカレー作りを楽しみました。
 デザートは年中さんが桃やバナナ、ぶどうを一口サイズに切り、カレーは年長さんが人参、ジャガイモ、玉ねぎを細長く切りました。
 ボランティアの皆さんや職員が調理をし、昼前にみんなでいただきました。
「おいしいー」、「もっと食べたーい」とカフェからは子どもたちの歓声が絶えまなく聞こえていました。

←デザート作りの様子です。
年長さんが、
 1年生の授業見学!
 
1月21日(土)

 本日4校時、幼児部の年長児23名は、1組算数、2組生活科、3組国語の授業を見学しました。
 お兄さんお姉さんへの質問コーナーでは、勉強についての質問が多く出ましたが、その中で、
「宿題をしなかったらどうなりますか?」の質問に、「お母さんから鬼みたいに叱られます。」の答えに、教室中が笑いに包まれました。
 4月8日の入学式には、皆さんの元気な笑顔をみんなが待ってますよ。
スクリーニング
1月20日(金)

 本校に入学するためには、スクリーニング(入学テスト)で合格しなければなりません。
 幼児部は絵を見ながら簡単な日本語の会話。初等部以上は国語の漢字と読み取りのテストと面接です。
 落とすためのテストではなく、授業についていくことが出来るかどうかを見るためのテストです。

←写真は、幼児部と新1年生のテストの様子です。
 硬筆審査会
1月19日(木)

 1/14の放課後、各部の担当教師による標記の会が実施されました。
 いずれの作品も先生方を悩ませる力作揃いで、入選作品の決定までに2時間近くの時間が費やされました。 審査結果は1/28に発表され、2/4には表彰状と図書券が授与されます。また、全員に蛍光ペンの参加賞が贈られ、全作品が廊下に展示されます。
スクールバス説明会
ー 自主運営に向けて ー
 
1月18日(水)

 1月14日、標記の説明会を午前(ウエストNYライン)と午後(ジャージーシティライン)に分けて行いました。 
 今後の自主運営に向けて、安全にバスを運行するための役割分担や連絡方法等について熱心な話し合いがもたれました。
「書初め」だよー
    ー 幼児部 年長 ー
1月17日(火)

 1月14日の3校時、幼児部年長さんは「書初め」を体験しました。
 自分の名前の中で一番好きな文字1つを、校長先生や教頭先生に手を添えてもらいながら、2枚ずつ書きました。
 作品は28日に幼児部前に展示されるそうです。楽しみですね。
上「書初め」についてのお話を聞く子どもたち→
下「書初め」に集中している様子です。→
漢字確認テスト
 ー 初等部1年 ー
1月14日(土)

 本日2校時、1年生は初めての漢字確認テストに挑戦しました。
 「よーい、はじめ!」の合図で、一斉に漢字10問、読み15問に取り組む子どもたちの表情は真剣そのものでした。
 早くできた子どもには、「25問、よーくみなおしましょうね。」と、担任の優しい言葉かけがありました。
 初等部2年生以上のテストは2月4日の2校時に予定されています。
 百人一首大会
 
1月13日(金)

 1月7日の3校時、高1の教室では標記の大会が開かれていました。
 3首以上覚えてくる宿題が出ていたためか、全員が札を取ることができました。因みに一番多い生徒は15枚でした。
 大会後の授業では、其々が暗唱してきたお気に入りの句をみんなの前で披露したそうです。

右は6年生の教室前、左は事務所に飾っていたものです
  鏡餅と鏡開き
1月12日(木)

 昨日1/11は「鏡開き」です。地方によっては15日や20日に行われる所もあるようです。
 鏡餅を飾る風習は、新年の神様である「年神様」を家に迎え入れてもてなすためのもので、お迎えした年神様の居場所が鏡餅だそうです。
 年神様からは1年分の魂
(力)を授かると考えられ、橙などの飾りには幸せを集めることや末永く繁盛することなどの意味があるそうです。事務所の鏡餅はぜんざいに入れて美味しくいただきました。
児童会カルタ大会
1月11日(水)

 1/7の昼、エアードームで標記の行事を5・6年生が作ったカルタを4年生を交えた6人1組で楽しみました。 
 カルタは50音全てが揃っているわけではなく、同じ文字でも複数のカルタがあり、少し変則的ですが、子どもたちには好評でした。最後に、班で一番多く取った子どもにはミカン、そして全員にお餅がプレゼントされました。


 児童会役員がマイクで読む札を、真剣に取り合う子どもたち

      下校時の駐車場の様子です。
 雪の授業日
1月10日(火)

 初日1/7の授業日は、午前10時過ぎから雪が舞い始め、昼過ぎには数センチの積雪となりました。その後も雪は止むことなく、子どもたちが帰る頃には5cm近く積もりました。
 自宅が遠いため、早めに迎えに来られた場合は、「早退」扱いとはせずに下校していただきました。
 また、放課後予定していた「教員研修」は1/28に延期しました。
 新年のつどい
   ー 楽は苦の種 苦は楽の種 ー
1月7日(土)

 本日1校時、全校生450名がオーディトリアムに集まり、標記の行事が行われました。
 全員による新年の挨拶の後、
学校長からは3つの話がありました。@ 「酉年にちなんだお話」
A諺、「楽は苦の種、苦は楽の種」
B「校内では日本語を話しましょう」
 その後、校内作文コンクール優秀賞19名一人ひとりに賞状とトロフィーが授与されました。また、他のコンクールで受賞した子どもたちの表彰も行われました。
 最後に各学年代表の子どもたち一人ひとりから、「漢字をしっかり頑張る。」「ピアノが上手くなるように、しっかり練習をする。」「英語の単語をたくさん覚える。」等々、新年に向けた子どもたちの抱負が力強く述べられました。


       学校長の話
  校内作文コンクール優秀賞の表彰
   「新年の抱負」を述べている様子
  ハドソン川に架かるジョージ・ワシントン・ブリッジ 新年あけまして
  おめでとう
   ございます

 ーNJ補習授業校ー

1月6日(金)

 本年もよろしくお願い申し上げます。
 今年も子どもたちの笑顔のために、皆さまと力を合わせて前進してまいります。
 校長日記もよろしくお願いいたします。 

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/