本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
新年度の準備
 
―Fort Leeの事務所―
3月21日(土)
 土曜日、事務所はお休みの日ですが、年度末のこの時期は新年度の準備のために先生方が入れ替わり立ち替わり来られます。
 また、新転入生と保護者のみなさんが、スクリーニングや入学手続きでいらっしゃいます。さらに、新年度の教材も到着し、事務所は一足早い新年度が始まっています。

※「校長日記」4月までしばらくお休みさせていただきます。新年度もよろしくお願いいたします。
 春 雪 
  ―なごり雪―
3月20日(金)
 20日午後より予報通りの雪が降り始め、瞬く間に5cm程の積雪があり、現地校のほとんどが午後から休校になりました。
 翌土曜日、明るい春の日差しの下、雪は解け始めました。おそらく、この雪がこの冬最後の見納めになることでしょう。

←夕方、事務所の窓より。
学習発表会
 
―初等部―
3月19日(木)
 14日午後の1時間、6年生を除く初等部は学習発表会を実施しました。 
 学年ごとに決めたテーマに沿って練習を重ねた内容を、多くの保護者に見ていただきました。題目は同じでも発表スタイルは各学級様々に工夫された中での子どもたちの頑張りに、保護者からの熱い眼差しと拍手がありました。

1年「たぬきの糸車」の様子です。→
 文 化 祭
 
―中等部・高等部1年―
3月18日(水)
 14日の放課後、中等部と高等部の各教室では、毎年恒例の文化祭が行われました。
 特に中等部3年と高等部1年生は前日の夜遅くまで準備をして当日を迎えました。当日は幼児から大人まで親子で宝さがしやヨーヨー、金魚すくい等の7つの出し物を夕方4時まで楽しみました。

写真上は、3年2組のポスターです。
写真下は、宝探しの様子です。
 演 劇
 
―高等部2年―
3月17日(火)
 14日の午後、オーディトリアムにおいて、劇「ずっこけ勘助」が上演されました。
 幼児部の子どもたちを始めとした会場一杯の観客の中で、生徒たちの練習の成果が如何なく発揮され、会場は笑いの渦に巻き込まれました。
NY補習授業校の卒業式
3月15日(日)
 午前10時15分よりAlbert Leonard Middle School Auditoriumにおいて、表記の式が行われました。初等部46名、中等部21名、高等部12名の合計79名の子どもたちが厳かな雰囲気の中で証書を受け取りました。
 各部より2名ずつ計6名の皆さんによる答辞は一つのことを成し遂げたという充実感と誇りの溢れる内容でした。
修了式離任式
3月14日(土)
 本日午前9時20分より修了式と離任式をオーディトリアムで行いました。 
 修了式では諺の「塵も積もれば山となる」を引用した校長の話がありました。 
 続いて、長年教壇に立っていただいた2名の先生の離任の挨拶があり、子どもたちの大きな拍手がその存在が大きかったことを表していました。本校の子どもたちのためにご尽力いただきありがとうございました。

      離任の挨拶の様子です →
明日は修了式 
3月13日(金)
 明日はNJ補習授業校の最終授業日です。
 当日は式の後、各教室で幼児部、初等部、国際学級は「おしらせ」、中・高等部は「通知表」が手渡されます。また、午後からは子どもたちが楽しみにしている学習発表会、文化祭が行われます。1年間の子どもたちの頑張りを大いに評価したいと思います。
←国際学級の「おしらせ」です。
粘土は何個?
  
―初等部2年―
3月12日(木)
 2年生の算数の時間、ペアで直方体を作りました。 配られた12本のヒゴと一塊の粘土を使って、考えながら作ります。直方体の辺と頂点の数を実際の活動を通して学ぶことは、座学に比べて理解と定着はより確かなものとなります。
学習発表会の練習
 
―初等部―
3月11日(水)
 今、小学部1年生〜5年生の各クラスは学習発表会
(14日午後)に向けて練習に励んでいます。
 当日は、1年「たぬきの糸車」2年「スーホの白い馬」3年「モチモチの木」4年「初雪のふる日」「ことわざ」「将来の夢」5年「わらぐつの中の神様」を発表します。練習の成果を是非ご覧ください。
←写真は、5年生の様子です。
 学習発表会
  
―初等部6年―
3月7日(土)
 卒業を祝う会の後、6年生の各教室では学習発表会が開かれました。
 1組は「歴史劇:長篠の戦い」、2組は国語:言葉は動くから「思い出ランキング、歴史クイズ」を行いました。 少し緊張気味のスタートでしたが、進むにつれて子どもたちのアドリブを入れた演出が教室を沸かせる場面が増え和やかな会となりました。
   上2組、下1組の様子です。→※他の学年の「学習発表会、文化祭」 は3/14に行われます。
卒業を祝う会 
 ―初・中・高等部―

3月7日(土)
 卒業式の後、卒業を祝う会が初等部は北カフェ、中等部は南カフェ、高等部は補佐室で担任と保護者を交えて行われました。
 緊張した式とは対照的に和やかな雰囲気の中、お父さんお母さんや先生への感謝の呼びかけや歌で盛り上がりをみせていました。
←6年生の祝う会の様子です。
卒業証書授与式  ―初・中・高等部―
3月7日(土)
 11時より、表記の式典がオーディトリアムで挙行され、初・中・高等部合計75名の子どもたち一人ひとりに卒業証書が手渡されました。
 在校生による「送辞」と卒業生による「答辞」は子どもたちの素直な心情が表現された内容で、感動が会場を包み込みました。
 最後の「蛍の光」は高揚した式の余韻を残す、素晴らしい全体合唱となりました。
修了証書授与式     ―幼児部―
3月7日(土)
 9時15分より、表記の式典がオーディトリアムで挙行されました。
 年長のそら組、にじ組合計39名の子どもたち一人ひとりに修了証書が手渡されました。
 校長先生の式辞、父母の会会長さん、副会長さんからのお祝いの言葉の後、年中のさくら組とすみれ組の皆さんからの「送る言葉」、そして年長さんからの「別れの言葉」があり、最後はビリーブの全員合唱で締めくくりました。修了証書を手にした子どもたちの満足そうな笑顔が印象的な式典でした。
 親子空手教室
3月4日(水)
 2/28の放課後、オーディトリアムの舞台で表記の教室が開かれました。
 21名の参加者が空手の心得や挨拶の方法を教えていただいた後、柔軟運動、基本技、呼吸法の指導を受けました。額に汗をにじませた子どもたちからは「面白かった」「またやってみたい」という声が聞かれました。
  ひな飾り
   ―父母会行事部―

3月3日(火)
 今日はひな祭り。女の子の健やから成長を願い、雛人形を飾って祝う日本の春の伝統行事です。本校では毎年この時期に行事部の皆さんによって玄関前ホールに立派な雛かざりが設置されます。本年も2/28の授業日に子どもたちのために朝から準備をしていただきました。
←2/28 ひな祭りの集い(幼児部)の様子です。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/