本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
   春の陽気
3月17日(木)

 暖かい日が続き、ハドソン川沿岸も春の陽気に誘われて、野鴨やカモメが気持ちよさそうに草をついばんでいました。 本日は米国の祝日「セントパトリックデー」、所用で行ったNYで、盛大なパレードの渋滞に巻き込まれ、到着が少し遅れてしまいました。
※校長日記は4月までしばらくお休みさせていただきます。新年度もよろしくお願いいたします。
学習発表会初等部 
 
 3月12日(土)

 午後、標記の発表会が各教室で行われました。
1年
音読:たぬきの糸車」
2年
音読:スーホの白い馬、
  十二支のはじまり、掛け算九九」

3年音読:三年とうげ、モチモチの木」
4年
音読初雪のふる日、十年後の私へ
5年
音読:枕草子、季節の言葉」
写真上:4年生
写真上の左:1年生、右2年生 下の左:3年生、右5年生
 卒業生を祝う会
 
    ―初6・中3・高2ー
 
 3月12日(土)

 卒業式の後、標記の会が初等部は北カフェ、中等部は南カフェ、高等部は127教室で行われました。
 初等部は、1年生〜6年生の国語で学んだ中から、「おおきなかぶ」「ちいちゃんのかげおくり」「あめ玉」等を劇形式で発表しました。
 中等部は、スクリーンを使って人物紹介やゲームで楽しみました。
 高等部は、父母の会室の並びにある127教室で、担任の斎藤先生から再度、卒業証書を一人ひとりに手渡され、卒業の感動を更に深いものとしました。
 いずれの学年も、保護者を交えた和やかな雰囲気の中で進められ、父母の会から一人ひとりに配られたイチゴケーキがお祝いに花を添えました。
←上は初等部の様子です。
 中は、中等部の様子です。
 下は、高等部の様子です。
卒業証書授与式       ―初・中・高等部ー 
 
 3月12日(土)

 11時より、標記の式典がオーディトリアムにおいて挙行されました。
 初等部41名、中等部29名、高等部20名の合計90名の子どもたち一人ひとりに卒業証書が渡されました。
 校長式辞、来賓祝辞の後に披露された、在校生による送辞、卒業生による答辞は、子どもたちの補習授業校への思いや体験談が素直な心情で語られ、感動が会場を包みました。最後に全員合唱の「蛍の光」は式の余韻を残す素晴らしい全体合唱となりました。
 
写真上は証書授与の様子です。
    下は6年生の答辞の様子です。→
修了証書授与式
 
    ―幼児部ー
 
 3月12日(土)

 9時15分より標記の式典がオーディトリアムで挙行されました。
 年長そら組、にじ組の合計33名の子どもたち一人ひとりに修了証書が手渡されました。校長式辞、父母の会祝辞、年中さくら組すみれ組の皆さんからの「送ることば」、年長さんからの「別れのことば」の後、NHK朝ドラマのテーマ曲「365日の紙飛行機」を会場全員で合唱しました。子どもたちの満足そうな笑顔で式典を終えました。
 明日は卒業式
 
  ―幼児部は修了証書授与式ー
 
 3月11日(金)

 明日12日は、本校の修了証書授与式と卒業式が行われましす。
 幼児部の33名に修了証書、初等部41名、中等部29名、高等部20名の合計90名に卒業証書が手渡されます。
 天気は晴れ、例年より少し暖かいという予報が出ています。みんなの心を一つにした素晴らしい式にしていきたいと思います。
 

         幼児部年長の練習風景です。→
 エコバック
 ―父母の会オリジナルー

 
3月10日(木)

 今、父母の会が作成した本校のロゴ入りバックを売り出しています。
デザイン性、機能性、耐久性において世界でトップクラスとして知られるEnvirosaxのエコバックで、初回は数量限定で$10だそうです。今回は緑だけですが、今後青や黄色が仲間入りするそうです。
文化祭中・高等部1年
 
3月9日(水)

 3/5の放課後、恒例の文化祭が行われ、多くの子どもたちと保護者が楽しみました。
 中1は
的当て、もぐらたたき、中2は夜店、中3はアミューズメントパーク、高1はお化け屋敷をテーマとし、前夜から準備をした中・高生が運営から片付けまでをしっかり行いました。
写真上はカフェヨーヨーつり
下は茶の湯クラブ主催の
お茶席ブラックジャック
 卒業式
 
 ―NJ日本人学校ー
 3月8日(火)

 本日午後、標題の学校で卒業式が行われました。
 校長先生から、書道の3つの教え「書くこと、見ること、聞くこと」のお話があり、来賓の方々からも祝福のお話がありました。初等部10名、中等部11名の合計21名の子どもたちは厳かな雰囲気の中で卒業証書を受け取りました。
 
みんなで鑑賞
 ―高等部2年の演劇ー

 
3月7日(月)

 6校時、オーディトリアムにおいて演劇を全校生で鑑賞しました。
 劇は、文化祭の恒例行事となっており、今年は「ふさごい物語」という演目で、前夜遅くまで練習を重ね、当日は全校生を大いに楽しませる出来映えでした。
 修了式
 
3月5日(土)

 本日1時間目、オーディトリアムにおいて標記の式を行いました。
 校長から、補習授業校での一回一回の努力を1年間積み重ねることは、大きな力になることを諺の「ちりも積もれば山となる」に例えて、話がありました。その後、退職される3名の幼児部アシスタントの先生の紹介がありました。
 皆勤賞
 
3月4日(金)

 本校には皆勤賞の制度があります。
 全授業日
(初等部42日、中・高等部43日)を無欠席、無遅刻、無早退の子どもたちに授与されます。この基準に該当するのは毎年、各学年数名程度です。その頑張りを讃えて最終日に担任より手渡されます。
 地下倉庫
 
3月3日(木)

 本校は借用校(パラマスハイスクール)から校舎内の倉庫を2つ借りています。
 1つは、毎回使う教材教具が入っている通称「網倉庫」、もう1つは
「地下倉庫」です。
 
「地下倉庫」は一階の図書室の下にあり、そこには運動会や文化祭に関するもの、雛人形など、普段使われない品物が収められています。
←文化祭の道具を取り出している様子です。
   結果発表!
  ぽんぽんハニー
 ―図書室キャラ・ネーミングコンテストー
 
 3月2日(水)

 2/27、標記コンテストの結果発表が行われました。
 犬は「ぽんぽん」、猫は「ハニー」に決定し、それぞれの当選者
(3年男子、5年女子)を表彰しました。
 また、2月27日は両キャラの誕生日とし、図書室には命名書と共に「ぽんぽん」と「ハニー」のぬいぐるみを展示しました。
  写真上は、ぽんぽん、ハニー →
    下は、表彰式の様子です。→
 楽しい昼休み
 
 3月1日(火)

 補習授業校のお昼休みは55分間あります。
 天気のよい日は、昼食を終えると、広々とした借用校
(私立高校)の敷地内の決められた場所(1・3年中庭、2・4年外庭、5・6年野球場、中・高等部テニスコート)で様々な遊びを楽しんでいます。
←写真は、「ダルマさんが転んだ」を先生と一緒に楽しんでいる1年生の様子です。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/