本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary


このページの先頭へ
   <中・高生による後片付け><運動会委員の皆さんによるテント張り>  運動会を支える力     
5月29日 W

 今回の大運動会を無事終えることができましたのは、陰で支える多くの皆さまの大きな力があったればこそです。
 とりわけ、「父母の会運動会委員」の皆さま、保護者のみなさまによるボランティア、そして中・高等部の生徒のみなさんには大変なご苦労をお掛けいたしました。この場をお借りいたしましてお礼申し上げます。

<ゆっくり君も交通安全に一役かっていました。>
最後はやはり紅白対抗リレー ― 大変な盛り上がり ―
5月29日 V

 運動会最後の種目はリレーです。赤白の期待を背負っての力走に、場内は「がんばれー!」の大歓声に包まれました。
 今年から初等部1〜3年、初等部4〜6年、中・高等部の3レースで争われ、いずれのレースも大接戦でした。
 子ども達だけでなく、運動会に関わる全ての人たちの「連帯感と所属意識」を一番高める種目でもあります。


i
     <1年生のスタート>

      <6年生のゴール>
心合わせて
 団体競技

5月29日U

 運動会の目標の一つが「協力する心」です。 団体競技は、この目標に一番近づくことができる競技種目です。
←上:1・2年生の     「玉入れ」
中左:3・4年生の
  「タイヤ取り」
中右:5・6年生の
   「台風の目」
下:中・高+2年生「おサルのかごや」
感動の大運動会
5月29日(日)
 晴天の下、本校の大運動会が開催されました。
 子どもたち450名、保護者の皆さま約700名、教職員50名の計約1200名の人々による感動の大運動会が創られました。
 開会式、閉会式を含めた17のプログラムで熱戦が繰り広げられ、今年は赤組の勝利で幕を閉じました。
開会式の様子です→
上:児童会代表による力強  い開会のことば
中左:来賓紹介
中右:ラジオ体操
下:かわいい1年生3人   による選手宣誓
運動会予行だよ
5月28日(土)
 本日昼より、大運動会の予行練習を実施しました。
 5時間目に開会式、閉会式の練習、6時間目は各学年の練習でした。
 30℃をこえる暑さの中、子どもたちは最後までしっかり取り組むことが出来ました。明日の本番も30℃前後が予想されます。体調を整え、水分補給の準備をよろしく願いいたします。
←写真左上:日通倉庫から到着した用具をおろしている様子。
左下:全校ラジオ体操
右上:選手宣誓の練習(補佐室)
右下:中高生の御猿のかごや練習
明日は運動会予行
5月27日(金)
 明日28日の昼から、大運動会の予行練習が行われます。
 13時、借用校の野球場に全校生が集合し、入場行進、開会式、閉会式の練習をします。
 また、練習に先立って、プログラム表紙絵コンテストで入賞した11名の子どもたちの表彰も行われます。
 大運動会当日
29日は30℃近い高温が予想されます。熱中症対策(帽子、水分等)を十分に取っていただきたいと思います。☆幼児種目にはない綱引きを楽しむ幼児部の子どもたちです。→
ポイントは気候区分
  ― 中等部1年社会 ― 
 5月26日(木)
 今、中等部1年の社会科は、
世界各地の人々の生活と環境の単元を学んでいます。 
 この単元では
「気候区分」を重点項目とし、教科書、資料集、地図帳の3種類の教材とデジタル教科書を使って授業を行っています。中等部の社会科は標準時数の約3割(30/105)の配当時間なので、要点を絞って効率よく学習をしています。
  作文添削
 
5月25日(水)
 授業日の午前、小会議室において、高橋先生による作文の添削が行われています。
 毎回、20名程度の子どもたちの作品一つひとつに対してコメントを丁寧に書き込まれている姿勢には頭がさがります。
 「初め2〜3行程度しか書けなかった子どもが、1年後には原稿用紙4枚も書けるようになった。」というお話から、大きな成果をもたらしていることがよくわかります。今後ともよろしくお願いいたします。
 教員全体研修会
  ―効果的な指導の在り方―

 5月24日(火)

 5/21の放課後、補佐室において標記の研修会を実施しました。
 「日本語力を高める指導」や「全体と個の指導」等のテーマごとに6つの班に分かれ、事前に各自が作成したレポートをもとに知恵を出し合いながらの熱心な協議が繰り広げられました。最後に、各課題の解決に向けた効果的な指導方法を、班代表の発表で共有しました。今後の指導に活かすことのできる内容も多くありました。
コミュニティシェア
 ― 父母の会 ―

 
5月21日(土)
 本日午前、今年度最初の標記の会が開かれ、多くの保護者の皆さまにご参加いただきました。
 お子さまの宿題や漢字学習、父母の会の活動、教員の研修等、多岐にわたるご意見について和やかな雰囲気の中で話し合われ、有意義なひと時を共に過ごすことができました。
  えほんクイズ
 ― 父母の会図書係 ―

 
5月20日(金)
 図書室では、標記のクイズを幼児部や初等部低学年の子どもたちを対象に実施し、子どもたちや教員から好評を得ています。
 クイズの内容は、絵本の題名や登場人物などについての簡単なもので、はじめは戸惑っていた子どもたちも、クイズの意味が分かりだすと得意げに答える子どもたちが増えていました。
 子どもたちの読書に対する興味、関心を高める素晴らしいアイデアですね。
写真:上はクイズの問題板
   下はクイズに答える子ども達の様子です。
中・高等部懇親会
 
5月19日(木)
 5/14の放課後、北カフェにおいて、標記の行事が父母会主催で開かれました。
 中・高生の7割にあたる90名が参加し、会場はピザを食べながらの楽しい語らいがいつまでも続きました。同時に参加した40名の保護者の皆さまにとっても、コーヒー片手に俄か情報交換会となったようです。この企画は、7月2日(土)に初等部でも行う予定です。
かんさつ名人になろう
― 初等部2年国語 ―

 
5月18日(水)
 今、2年生は標記の単元を学んでいます。 
 先週、全員が3組の教室に集まり、植物
(けまん草、すずらん)や動物(魚、カエル)の色、形、様子などをじっくり観察して絵や文で詳しく記録しました。
 名人の域に達した観察記録カードは、後日、廊下に展示される予定です。
海外学校説明会
―海外子女教育振興財団主催 ―

 5月17日(火)

 5/14の10時より、標記の会が北カフェで開かれました。
 NJ州だけでなくワシントンやボストンなどからも多くの方々にお集まりいただき、関東・関西にある13の中高私学のスタッフによる説明や相談会が午後2時過ぎまで熱心に行われました。

160名をこえる参加者の様子です。→
 緊急下校訓練
 
5月16日(月)
 5/14の放課後、標記の訓練を実施しました。
 今回は「火災で一度緊急避難した後、教室で待機」という設定で実施しました。各教室では「緊急時引き取りカード」を受け取り、一人ひとりを手渡す様子が見られました。
←4年生の教室前の様子です。
靴が脱げても
  
走るんだよ

 
5月14日(土)
 昼休み、野球グラウンドで3回目のリレーの練習が行われました。
 スタート、コーナー、バトンパスなどについて、室内練習の成果を芝のグラウンドで試しました。靴が脱げ、後戻りして履きなおすハプニングがありましたが、「靴が脱げてもそのまま走る。」ことをみんなで確認し合いました。
 ビデオ鑑賞会
 ― 初等部1・2年 ―

 
5月13日(金)
 先週、1・2年生は懇談会が行われている間、補佐室においてビデオを鑑賞しました。
 それぞれの学年に相応しい「むかし物語」や「タンポポの旅」などを、最後まで静かに視聴することができました。
 
←写真は1年生の様子です。
 頑張ってます国際学級
 ― 毛筆体験 ―

 
5月12日(木)
 4/30の2時間目、国際学級の子どもたちは5年生と一緒に北カフェで毛筆を体験しました。
 参加した5名の子どもたちは普段使うことの少ない筆を上手に使い、「
」の文字をお手本をみながら丁寧に仕上げていました。
※作品は、校内毛筆展(5/21,6/4)で展示されます。
「新聞を読もう」
 ― 初等部5年 ―

 
5月11日(水)
 今、5年生の国語は標記の単元を学習しています。
 子どもたちは班に分かれて新聞を読み、編集の仕方や記事の書き方について、発見したこと、考えたことなどを話し合いました。よさや面白さを知ることで、新聞を読む態度が育つことを期待しています。
←新聞を広げて話し合う子どもたちの様子です。
 表紙絵展示会
  ― 大運動会 ―

 
5月10日(火)
 今週と来週、初等部1階通路において、標記の展示会が行われています。
 子どもたちの運動会への思いを描いた作品60点の中から最優秀賞1点、優秀賞5点、優良賞5点が選ばれ、最優秀賞の作品はプログラムの表紙を飾ります。是非ご覧ください。
      展示会の様子です →
大盛況!古本市
 5月9日(月)

 父母会主催の標記の行事は多くの保護者の皆さまにご協力いただき、大盛況のうちに終了しました。 
 パン販売も午前中に完売し、和菓子も好評でした。3つのバスラインの保護者の皆さま、準備から販売、後片付けまでありがとうございました。
←上:左は準備中、右は展示販売
下:左はパン販売、右は父母会役員によるエコバック販売
  参観・懇談会
 ― 初等部1・2年 ―

 
5月7日(土)
 本日午前、今年度初の標記の行事が実施されました。
 2年生1クラスの算数を除いて、1・2年生5クラスは、いずれも国語の授業でした。授業後の懇談会では担任からの教育方針等の話の後、保護者の皆さまの自己紹介やご意見を伺う時間を設けた学級が多くありました。これからの1年間よろしくお願いいたします。
 1年生の参観授業の様子です。→
 毛筆体験
  ― 5年生 ―

 
5月6日(金)
 4/30の2時間目、懇談会が行われている間、5年生は北カフェにおいて標記の体験を行いました。
 3年生から数えて通算5回目の体験となる子どもたちが多く、静かな雰囲気の中、落ち着いた筆運びで「
」の文字を完成させていました。
子どもの日の集い
  ― 幼児部 ―

 
5月5日(木)
 4/30の午後、標記の日本の伝統行事を体験しました。 当日、子どもたちは自分で作った鯉のぼりを持ち寄って「こいのぼり」を歌い、みんなで行事を楽しみました。
グラウンド正面に掲げられた鯉のぼりを見ながら歌う子どもたち →
 クラス係さん集合! 5月4日(水)
 4/30の午後、父母会室において、クラス係の皆さんへの説明会が開かれました。
 父母会費の集金、転入家庭や運動会のサポート等々について説明がありました。特に卒業学年のクラス係さんにはアルバム作成や祝う会について詳しい話がありました。
 1年間、子どもたちのためによろしくお願いいたします。

←父母会室での説明会の様子です。
 初めての練習
 
5月3日(火)
 昼休み、運動会のリレー選手による1回目のバトンパスの練習がジムで行われました。
 初等部1年生にとっては初めての経験で戸惑う場面もみられましたが、数回の練習でスムーズな受け渡しが出来るようになりました。流石は代表選手たちです。

 バトンパス練習の様子です。→
 桜まつり
Ebersole Ice Rink

 
5月1日(日)
 本日、標記のまつりがNY州の屋内アイススケート場で開催されました。
 あいにくの空模様の為、当初予定されていた公園から屋内施設に変更になりましたが、食品や装飾品等の販売ブースや舞台での日本舞踊、ダンス、剣道、和太鼓等々の上演で大盛況でした。日本人学校、補習授業校は、「習字」と「和服の試着」ブースを担当し、好評でした。

←習字コーナーの様子です。

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/