本文へスキップ

元気いっぱい 夢いっぱい

電話でのお問合せ:TEL.201-585-0555(平日)
201-493-9222(土曜)

2 Executive Drive, #660, Fort Lee, NJ 07024

Japanese Weekend School of NJ -ニュージャージー補習授業校-

校長日記 Principal Diary

NY補習授業校より
     先生方の来訪
 11月29日(土)
 本日、上記の先生方10名が本校を訪問されました。
 全クラスの授業を丁寧に見て回られ、広々とした自然豊かな環境の中で、落ち着いて学習に取り組む子どもたちの姿やデジタル教科書を使用した授業に感心しきりでした。
←高等部の授業視察の様子です。
  感謝祭
 Thanksgiving Day
 11月27日(木)
 今月の第4木曜日は、国民の祝祭日である感謝祭です。親族や友人が集まる大切な家族行事のひとつになっています。 
 NY中心街を練り歩く感謝祭パレードは恒例行事となっており、その目玉は巨大な風船を用いた人気キャラクター達です。今年もキティやピカチューが登場し、パレードを盛り上げました。この日が終わると米国は本格的な冬を迎えます。
 NJの初雪
 11月26日(水)
 事務所のあるNJフォートリー近辺は、午前中から雪が降り出し、昼過ぎには一面雪化粧となりました。早速除雪車が出動し、道路は瞬く間に除雪されていきました。大雪警報で現地の学校は休校となり、事務所も昼過ぎには閉鎖しました。
←雪が積もった事務所周辺の様子。
 力作ぞろい
  ―
校内毛筆展
 11月26日(水)
 11/22,12/6の2日間に渡り、今年2回目の校内毛筆展が開催されています。
 先の学級懇談会の折に北カフェで3年〜6年の子どもたちが心をこめて書いた作品です。是非ご覧ください。

始業前に準備をしている様子です。→
 うれしい参加賞
 図書委員会(父母の会)主催
 11月25日(火)
 「読書月間」に感想文や感想画を応募した子どもたち148名に参加賞が配られました。
 子どもたちは、香り付き鉛筆や模型の消しゴム等の景品の中からお気に入りのものを選びました。
「この取り組みをきっかけに、本が大好きな子どもに育って欲しいですね。」という主催者側の願いが聞かれました。

←景品を選んでいる子どもたちの様子です。
ご協力
ありがとうございました

 ―オレンジカード
 11月24日(月)
 借用校であるParamus Catholic High Schoolのフットボールチームの試合のため、11/22は短縮5時間授業にしました。
 混乱を避けるため、「ダッシュボード上にオレンジ色の許可証を置いている車だけが入校出来る」取り決めを借用校と交わしました。皆さまのご協力で下校をスムーズ終えることができました。
 因みにフットボールの結果は、残り時間15秒のタッチダウンによるパラマス側の劇的な逆転勝利(18対17)だったそうです。
 桐のハガキの展示
   北校舎1階廊下
11月22(土)
 昨日製作した「桐のハガキのボード」を校内に展示しました。桐の板で出来たハガキは珍しく、多くの子どもたちや保護者の方々が立ち止まって見ていました。
 富士山の絵に「世界遺産だ!」と指差したり、「お返事書きたい。」とつぶやく子どもたちの姿がありました。
桐のハガキ到着
 筑波大付属小より
11月21(金)
 先週、日本からハガキが40枚到着しました。 これはPTA主催の若桐祭(11月の文化祭)におけるイベント(桐のハガキを全世界の子どもたちに送ろう)で、子どもたちが書いたものです。明日展示し、来週初等部の子ども達に返事を書いてもらう予定です。
展示の準備をする様子です→
 入口の看板
Paramus Catholic
Hight School

 11月20日(木)
 借用校であるパラマスハイスクールの入口には、写真のような案内や警告、禁止の看板が掲げられています。 
 左から「監視カメラ設置」「全ての訪問者は事務所へ」「敷地内禁煙」そして、黄色い看板は「敷地内麻薬フリーゾーン
(麻薬禁止)」です。
 活発な意見交換に驚き!
  ―NY日本人学校研究会―
 11月19日(水)
 昨日午後、現地の教育関係者を対象としたニューヨーク日本人学校での研究発表会Lesson Study Open Houseに参加しました。 
 授業参観後の分科会
(2年算数)では、米国の先生方が積極的に意見交換する様子に驚く共に、是非見習わなければならない態度であると感心しました。
全員が意見を述べる分科会の様子 →
教室前の掲示物
 11月18日(火)
 教室前の廊下には子どもたちの作文や絵画、学習成果などが毎回展示されています。
 朝、担任が準備した後は、放課後まで見ることができますので、子どもたちの成長の様子を是非ご覧いただきたいと思います。
←1年生の教室前の様子です。
見えたよ!影送り
 11月15日(土)
 よく晴れた昼休み、3年生の子どもたちが中庭で空を見上げていました。それは、国語の「ちいちゃんのかげおくり」にあった影送りを楽しんでいたのです。 
 子どもたちは口々に「見えた、見えたよ!」と言ってましたが、どういうわけか私が試みても見えませんでした。
 影送りを楽しんでいる先生と子どもたちの様子です →
指導案の検討会
 11月14日(金)
 夕方4時過ぎ、授業研修を予定している5年生の先生が国語の指導案を事務所に持ってきました。
 早速、教頭先生と指導案の書き方や指導方法について話し合いが持たれました。
 ほぼ全員の教員が実施する授業研修は、授業だけでなくこのような事前・事後の検討会を行うことで授業力の向上をもたらしています。
あいさつ
  大事ですね!
 11月13日(木)
 朝「おはようございます」と笑顔一杯の子どもたちから挨拶をされると、明るい気持ちになるのは私だけでしょうか。
 挨拶は人の心の扉を開き、距離を一気に近づける大切なコミュニケーションツールです。自然に出せるようにしっかり身につけたいものです。
  公衆電話 
 11月12日(水)
 パラマス校のホールには、公衆電話が置かれています。 携帯電話が一般的になっていることと柱に隠れて目立たない場所にあるためか、ほとんど使用されていません。
 しかし、なんとなく捨てがたい懐かしい色合いと型をしています。
ベテランズデー
   ―Veterans Day退役軍人の日
11月11日(火)
 今日は米国の祝日「ベテランズデー」です。
 この祝日は、第一次世界大戦の休戦締結日を記念して制定され、無名戦士の墓などで特別追悼式が行われます。

 国旗で囲まれた第一次世界大戦で貢献した兵士を称える石碑です。 →
(Edgewater)         
  保健室
 11月7日(金)
本校には保健室があります。補佐室(職員室)で、2名の担当スタッフが交代で勤務しています。
日によっては20名以上の子どもたちが訪れることがあるそうです。発熱や緊急性のある場合には保護者や病院に連絡をとるようにしています。
NY日本人学校訪問
 11月6日(木)
午前11時、コネチカット州Greenwichにあるニューヨーク日本人学校を訪問しました。藤永校長より学校の概要をお聞きした後、4時間目の授業を参観させていただきました。閑静な緑の森に囲まれた環境の下、落ち着いた態度で授業に取り組む164名の子どもたちの姿がみれられました。
NJ日本人学校
  午後訪問
 11月5日(水)
 その後、昼からは福澤校長先生の案内で秋田公立美術大学の毛内教授と共に全教室の授業を参観しました。
 先生や友達同士の意見のやり取りの様子を見て「レベルの高い授業ですね。」との感想を述べられていました。
NJ日本人学校
  午前訪問
 11月5日(水)
 本日午前、補習授業校の先生方の授業研修に使用するため、NJ日本人学校5年生の授業(国語)をビデオで撮影させていただきました。授業は11名の子どもたちが自主的な話し合いで進めていくもので、普段の指導の成果がうかがえる展開でした。
  新着図書
 11月4日(火)
 本校の図書室には子どもと大人向けの合計5000冊の書籍が27のブースに分かれて配置されています。中には「新着図書」「課題図書」のコーナーもあり、図書委員の皆さまのお陰で見やすく充実した図書室になっています。
Citibank絵画入賞作品展
 11月3日(月)
 11/1、「Citibank子ども絵画展」で入賞した子どもたちの作品が1階の廊下に展示されました。
 この20点の優秀作品は、10/14〜10/31までNYのCitibankに展示されていたもので、パラマスで再び皆さまに鑑賞していただくことになりました。

二つの講演会−2
  ―KEN賢KEN講演会―
11月1日(土)
午後1時より北カフェにおいて、ケンケンパズルでおなじみの宮本哲也先生をお招きして講演会を開催いたしました。先生からの「自分の力で解くことの充実感を経験した子どもたちは自分に自信をつけ、何事にも粘り強く挑戦する力で人生を歩むことができる」の言葉に、出席した130名の保護者の方々がうなずく姿が印象的でした。
 放課後は、120名以上の子どもたちがケンケンパズルに挑戦しました。
二つの講演会−1
  ―思春期の子育て講演会―
11月1日(土)
 放課後、和歌山県精神保健福祉センター所長の小野善郎先生をお招きして講演会を開催しました。
 「問題ない子は心配」「子を叱るときには」など思春期の子どもたちの揺れ動く心や自立に親はどう向き合えばよいのか、90分間に渡り分かりやすく話していただきました。
←約70名の保護者の皆さまで会場の補佐室は一杯になりました

information

Japanese Weekend School of NJ
ニュージャージー補習授業校

2 Executive Drive, Suite660,
Fort Lee, NJ 07024
TEL.201-585-0555(平日)
   201-493-9222(土曜)
FAX.201-585-1981
http://www.jwsnj.org
E-mail: njws@jwsnj.org


補習校父母の会ページ
*バスの運行もしています!!
 詳細は以下へ
http://www.hoshuko.org/